月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【海外】バレンシアマラソンのエントリー発表 歴代3位・レゲゼら出場 女子1500m世界記録ディババが初ハーフ


12月6日に開催されるバレンシアマラソン(スペイン)のエントリーが発表された。
男子マラソンには世界歴代3位(2時間2分48秒)の記録を持つB.レゲセ(エチオピア)や、19年ドーハ世界選手権覇者のL.デシサ(エチオピア)など、2時間7分以内の記録を持つ選手が21人エントリーされている。

女子マラソンは世界ハーフ優勝のP.ジェプチルチル(ケニア)や自己記録2時間18分34秒のR.アガ(エチオピア)などが出場し、エントリーされた選手のうち2時間30分以内の自己記録を持っている選手は28人に上る。

ハーフマラソンには男子10kmの世界記録保持者R.キプルト(ケニア)、女子5000mで今年世界記録を樹立したL.ギデイ(エチオピア)、女子1500m世界記録保持者のG.ディババ(エチオピア)がエントリーしており、3選手ともにハーフ初挑戦となる。
マラソンについてはこの大会で男女各上位10名は東京五輪の参加資格を得られる。今年はエリートのみの大会として実施。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com