HOME 国内

2024.06.28

今大会の五輪代表内定第1号は豊田兼!男子400mH47秒99!日本人3人目の47秒台/日本選手権
今大会の五輪代表内定第1号は豊田兼!男子400mH47秒99!日本人3人目の47秒台/日本選手権

日本選手権400mH予選をトップで通過した豊田兼

◇第108回日本選手権(6月27日~30日/新潟・デンカビッグスワンスタジアム)2日目

日本選手権の2日目が行われ、男子400mハードルは豊田兼(慶大)が日本人3人目の47秒台となる47秒99で初優勝を飾り、今大会の五輪代表内定第1号となった。

序盤から長身を生かした13歩のインターバルを刻んで先行する豊田は、200m以降から他を圧倒。47秒89の日本記録を持つ為末大、47秒93の成迫健児に次ぐ48秒台突破を果たし、初優勝と初五輪を見事に決めた。

2位の前回覇者・小川大輝(東洋大)が48秒70と五輪参加標準記録のピタリ到達。標準突破済みの筒江海斗(スポーツテクノ和広)が49秒08で3位を占め、五輪代表入りに大きく近づいた。

◇第108回日本選手権(6月27日~30日/新潟・デンカビッグスワンスタジアム)2日目 日本選手権の2日目が行われ、男子400mハードルは豊田兼(慶大)が日本人3人目の47秒台となる47秒99で初優勝を飾り、今大会の五輪代表内定第1号となった。 序盤から長身を生かした13歩のインターバルを刻んで先行する豊田は、200m以降から他を圧倒。47秒89の日本記録を持つ為末大、47秒93の成迫健児に次ぐ48秒台突破を果たし、初優勝と初五輪を見事に決めた。 2位の前回覇者・小川大輝(東洋大)が48秒70と五輪参加標準記録のピタリ到達。標準突破済みの筒江海斗(スポーツテクノ和広)が49秒08で3位を占め、五輪代表入りに大きく近づいた。

男子400mH日本歴代10傑

47.89 為末大(法大4)          2001. 8.10 47.93 成迫健児(筑波大4)        2006. 5. 6 47.99 豊田兼(慶大4)          2024. 6.28 48.26 山崎一彦(デサントTC)      1999. 5. 8 48.34 苅部俊二(富士通)        1997.10. 5 48.41 岸本鷹幸(法大4)         2012. 6. 9 48.58 黒川和樹(法大4)         2023. 8.21 48.58 筒江海斗(スポーツテクノ和広)  2024. 5.12 48.62 野澤啓佑(ミズノ)        2016. 8.15 48.64 齋藤嘉彦(群馬綜合ガードシステム)1998.10. 4

【動画】日本人3人目の47秒台!男子400mHをチェック!

次ページ:

ページ: 1 2 3

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.07.13

やり投・北口榛花スイッチ入った!また6回目に逆転V!今季自己最高の65m21/DLモナコ

世界最高峰のダイヤモンドリーグ(DL)第9戦・モナコ大会が7月12日に行われ、女子やり投は北口榛花(JAL)が優勝した。 北口は1投目にシーズンベストとなる64m63をマーク。1投目の記録としては自己最高となる。しかし、 […]

NEWS 編集部コラム「あの景色を忘れない」

2024.07.13

編集部コラム「あの景色を忘れない」

毎週金曜日更新!? ★月陸編集部★ 攻め(?)のアンダーハンド リレーコラム🔥 毎週金曜日(できる限り!)、月刊陸上競技の編集部員がコラムをアップ! 陸上界への熱い想い、日頃抱いている独り言、取材の裏話、どーでもいいこと […]

NEWS 男子主将の飯塚翔太 意外にも人生初キャプテン「引っ張るより若手に交じって」

2024.07.12

男子主将の飯塚翔太 意外にも人生初キャプテン「引っ張るより若手に交じって」

パリ五輪を間近に控える7月12日、日本陸連がTEAM JAPAN結団式をオンラインで開き、男女の主将も発表。男子200mの飯塚翔太(ミズノ)、女子やり投の北口榛花(JAL)がそれぞれ選ばれた。 結団式を終え、飯塚が報道陣 […]

NEWS パリ五輪日本代表主将は男子・飯塚翔太、女子・北口榛花!総勢55名で世界に挑む

2024.07.12

パリ五輪日本代表主将は男子・飯塚翔太、女子・北口榛花!総勢55名で世界に挑む

パリ五輪を間近に控える7月12日、日本陸連がTEAM JAPAN結団式をオンラインで開いた。 冒頭で山崎一彦・強化委員長は「みなさんはしっかり準備をして全身全霊で競技をするだけ。われわれコーチ陣、スタッフは全力でサポート […]

NEWS “中学日本一決定戦” 福井全中のライブ配信が決定! 4日間の熱戦をYouTubeで

2024.07.12

“中学日本一決定戦” 福井全中のライブ配信が決定! 4日間の熱戦をYouTubeで

8月17日から21日に、福井市で行われる第51回全日本中学校選手権(全中)をYouTubeでライブ配信することを大会主催者が発表した。 全中は毎年8月に中学生の日本一を決定する大会として開催され、今年は福井市の福井県営陸 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年8月号 (7月12日発売)

2024年8月号 (7月12日発売)

W別冊付録
パリ五輪観戦ガイド&福岡インターハイ完全ガイド

page top