HOME トップ選手名鑑
【選手名鑑】髙島 咲季
【選手名鑑】髙島 咲季

髙島 咲季
TAKASHIMA SAKI

青学大
2002年2月18日
秋葉台中(神奈川)→相洋高(神奈川)
200m:23.76(19年)
400m:53.31(19年)

広告の下にコンテンツが続きます

■代表歴
世界選手権(19ドーハ)
【年次別ベスト】
200m
15年(中2) 28秒60
16年(中3) 25秒75
17年(高1) 25秒04
18年(高2) 24秒37
19年(高3) 23秒76
20年(大1) 24秒22
21年(大2) 24秒86
22年(大3) 24秒90
23年(大4) 24秒69
400m
17年(高1) 54秒51
18年(高2) 53秒78
19年(高3) 53秒31
20年(大1) 53秒81
21年(大2) 54秒33
22年(大3) 54秒83
23年(大4) 55秒46
【国際主要大会】
・世界選手権
19年 男女混合1600mR予選(3分18秒77/4走)
【国内主要大会】
・日本選手権
18年 400m5位(54秒58)
19年 400m2位(53秒68)
20年 200m8位(24秒35/-0.1)、400m3位(53秒81)
22年 400m7位(55秒66)
・日本インカレ
20年 400m1位(53秒84)
21年 400m1位(55秒46)
22年 400m4位(55秒52)
・インターハイ
18年 400m1位(53秒78)
19年 200m2位(23秒76/1.3)、400m1位(53秒44)

『月刊陸上競技』掲載号
2018年3月号 相洋高校特集
2019年6月号 注目の高校スプリンター
2019年7月号 注目の高校生アスリート
2019年10月号 インターハイ振り返り

髙島 咲季 TAKASHIMA SAKI 青学大 2002年2月18日 秋葉台中(神奈川)→相洋高(神奈川) 200m:23.76(19年) 400m:53.31(19年) ■代表歴 世界選手権(19ドーハ) 【年次別ベスト】 200m 15年(中2) 28秒60 16年(中3) 25秒75 17年(高1) 25秒04 18年(高2) 24秒37 19年(高3) 23秒76 20年(大1) 24秒22 21年(大2) 24秒86 22年(大3) 24秒90 23年(大4) 24秒69 400m 17年(高1) 54秒51 18年(高2) 53秒78 19年(高3) 53秒31 20年(大1) 53秒81 21年(大2) 54秒33 22年(大3) 54秒83 23年(大4) 55秒46 【国際主要大会】 ・世界選手権 19年 男女混合1600mR予選(3分18秒77/4走) 【国内主要大会】 ・日本選手権 18年 400m5位(54秒58) 19年 400m2位(53秒68) 20年 200m8位(24秒35/-0.1)、400m3位(53秒81) 22年 400m7位(55秒66) ・日本インカレ 20年 400m1位(53秒84) 21年 400m1位(55秒46) 22年 400m4位(55秒52) ・インターハイ 18年 400m1位(53秒78) 19年 200m2位(23秒76/1.3)、400m1位(53秒44) 『月刊陸上競技』掲載号 2018年3月号 相洋高校特集 2019年6月号 注目の高校スプリンター 2019年7月号 注目の高校生アスリート 2019年10月号 インターハイ振り返り

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.19

200mVの鵜澤飛羽はフィニッシュ後に転倒し救急車で搬送/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子200mは鵜澤飛羽(筑波大)が20秒40(-0.3)で優勝した。 […]

NEWS 走幅跳・橋岡優輝は「次につながる」7m97で4位 パリ五輪標準突破済み/セイコーGGP

2024.05.19

走幅跳・橋岡優輝は「次につながる」7m97で4位 パリ五輪標準突破済み/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子走幅跳は張溟鯤(中国)が8m13(+0.4)をマークして優勝した。 […]

NEWS 男子100m坂井隆一郎 ケイレンで最下位も大事には至らず「まだ身体がついてこなかった」/セイコーGGP

2024.05.19

男子100m坂井隆一郎 ケイレンで最下位も大事には至らず「まだ身体がついてこなかった」/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子100mで昨年の日本選手権覇者・坂井隆一郎(大阪ガス)は、スタート […]

NEWS 北口榛花 またラストで逆転Vで昨年から10連勝!!「まだちょっと足りない」3年前涙に暮れた国立で貫禄/セイコーGGP

2024.05.19

北口榛花 またラストで逆転Vで昨年から10連勝!!「まだちょっと足りない」3年前涙に暮れた国立で貫禄/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、女子やり投は北口榛花(JAL)が63m45のシーズンベストを投げて優勝 […]

NEWS 女子100mH田中佑美は12秒90の2位「タイムが出たことは評価したい」/セイコーGGP

2024.05.19

女子100mH田中佑美は12秒90の2位「タイムが出たことは評価したい」/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、女子100mハードルで田中佑美(富士通)が12秒90(-0.6)で2位 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top