HOME 国内

2024.02.25

ハンマー投・中川達斗が69m72でV「冬季でやってきたこと形になった」/JAG大崎
ハンマー投・中川達斗が69m72でV「冬季でやってきたこと形になった」/JAG大崎

ハンマー投に優勝した中川達斗

◇2024Japan Athlete Games in Osaki(2月25日/鹿児島ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅)

国内最大級の陸上競技専門の室内トレーニング施設を舞台に、国内唯一の室内100m公認レースが行われるJapan Athlete Games in Osakiが行われた。

広告の下にコンテンツが続きます

男子ハンマー投は中川達斗(新潟アルビレックスRC)が69m72の大会新で優勝した。中川は1回目に67m22を投げると、2回目に68m89。3回目ファウルのあと、4回目に優勝スローを見せた。5回目も67m65を放つなど、安定感が光る。

同地で合宿中のなか、「今日は距離を狙うより、動きの確認でした。その中で69mは冬季でやってきたことが形になってきているのかな」と笑顔を見せる。

昨年まで「3、4回転目で脚が追いつかなくなってズレる」というのが課題だったが、「今日は振り切りまでカチッと合いました」と手応えをつかんだ。

日本歴代8位の71m39のベストを持つも、「日本選手権で結果を残せていない」というように、22年の3位が最高。「今年はしっかり優勝を狙って、記録も自己ベストを出していきたい」と飛躍を誓った。

広告の下にコンテンツが続きます

2位には同じ九州共立大OBの先輩・木村友大(ゼンリン)が66m62で続いた。「体重も6kg増えたのですが、試合になると投げ急いでしまった」と発揮できず。「スウィングでためを作って、力を伝えられれば」と、21年以来の自己新(71m21)を狙う。

女子ハンマー投は藤本咲良(コンドーテック)が60m60を投げて優勝した。

◇2024Japan Athlete Games in Osaki(2月25日/鹿児島ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅) 国内最大級の陸上競技専門の室内トレーニング施設を舞台に、国内唯一の室内100m公認レースが行われるJapan Athlete Games in Osakiが行われた。 男子ハンマー投は中川達斗(新潟アルビレックスRC)が69m72の大会新で優勝した。中川は1回目に67m22を投げると、2回目に68m89。3回目ファウルのあと、4回目に優勝スローを見せた。5回目も67m65を放つなど、安定感が光る。 同地で合宿中のなか、「今日は距離を狙うより、動きの確認でした。その中で69mは冬季でやってきたことが形になってきているのかな」と笑顔を見せる。 昨年まで「3、4回転目で脚が追いつかなくなってズレる」というのが課題だったが、「今日は振り切りまでカチッと合いました」と手応えをつかんだ。 日本歴代8位の71m39のベストを持つも、「日本選手権で結果を残せていない」というように、22年の3位が最高。「今年はしっかり優勝を狙って、記録も自己ベストを出していきたい」と飛躍を誓った。 2位には同じ九州共立大OBの先輩・木村友大(ゼンリン)が66m62で続いた。「体重も6kg増えたのですが、試合になると投げ急いでしまった」と発揮できず。「スウィングでためを作って、力を伝えられれば」と、21年以来の自己新(71m21)を狙う。 女子ハンマー投は藤本咲良(コンドーテック)が60m60を投げて優勝した。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.04.21

日本がマラソンリレーパリ五輪出場権を2枠獲得!池田向希&岡田久美子が銀メダル! 髙橋&渕瀬が17位で滑り込み/世界競歩チーム選手権

◇第30回世界競歩チーム選手権(4月21日/トルコ・アンタルヤ) 世界競歩チーム選手権が行われ、パリ五輪出場権を懸けた男女混合マラソンリレーで池田向希(旭化成)・岡田久美子(富士通)チームが2時間57分04秒で銀メダルを […]

NEWS カツバーグが84m38!男子ハンマー投で世界歴代9位の快投 ベドナレク9秒91、リンジーが好調テボゴ下す19秒71/WAコンチネンタルツアー

2024.04.21

カツバーグが84m38!男子ハンマー投で世界歴代9位の快投 ベドナレク9秒91、リンジーが好調テボゴ下す19秒71/WAコンチネンタルツアー

4月20日、ケニアで世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのキプケイノ・クラシックが開催され、男子ハンマー投ではブダペスト世界選手権金メダルのE.カツバーグ(カナダ)が世界歴代9位の84m38で優勝した。 現在2 […]

NEWS 王者デュプランティスがいきなり6m24世界新!女子1500mはツェガイ快勝 バルシム、リチャードソン破れる波乱/DL廈門

2024.04.21

王者デュプランティスがいきなり6m24世界新!女子1500mはツェガイ快勝 バルシム、リチャードソン破れる波乱/DL廈門

4月20日、ダイヤモンドリーグ(DL)の初戦が中国・廈門で開催され、男子棒高跳ではA.デュプランティス(スウェーデン)が自身の持つ世界記録を1cm更新するの6m24で優勝した。 デュプランティスは東京五輪、オレゴン、ブダ […]

NEWS ジェプチルチル2時間16分16秒!アセファ2時間16分23秒、4位までが女子単独レース世界新の超高速バトル/ロンドン・マラソン

2024.04.21

ジェプチルチル2時間16分16秒!アセファ2時間16分23秒、4位までが女子単独レース世界新の超高速バトル/ロンドン・マラソン

第44回ロンドン・マラソンが4月21日に行われ、女子はペレス・ジェプチルチル(ケニア)が2時間16分16秒で優勝。2017年のこの大会でメアリー・ケイタニー(ケニア)が作った女子単独レース世界記録(2時間17分01秒)を […]

NEWS やり投・北口榛花のビッグスローと笑顔に再び脚光 ダイヤモンドリーグ公式が過去の投てきを紹介

2024.04.21

やり投・北口榛花のビッグスローと笑顔に再び脚光 ダイヤモンドリーグ公式が過去の投てきを紹介

いよいよ開幕した世界最高峰のダイヤモンドリーグだが、シーズンのスタートに先駆けて、公式YouTubeチャンネルで過去のパフォーマンスを紹介した。 男子棒高跳世界記録保持者のアルマンド・デュプランティス(スウェーデン)や、 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年5月号 (4月12日発売)

2024年5月号 (4月12日発売)

パリ五輪イヤー開幕!

page top