HOME 駅伝

2023.12.09

東海学生駅伝の区間オーダー発表!女王・名城大は1区柳樂あずみ、3区増渕祐香 男子は名大が東海インカレVの森川陽之をアンカーに起用
東海学生駅伝の区間オーダー発表!女王・名城大は1区柳樂あずみ、3区増渕祐香  男子は名大が東海インカレVの森川陽之をアンカーに起用

22年富士山女子駅伝に出場した増渕祐香

東海学連は12月10日に行われる第85回東海学生駅伝ならびに、第17回東海学生女子駅伝の前日となる9日、区間エントリーを発表した。

女子では全日本大学女子駅伝で7連覇を飾った名城大がオープン参加のBチーム、Cチームを含めて3チームが登録。正式参加のAチームは1区に柳樂あずみ(2年)、3区に増渕祐香(4年)と全日本には出場しなかった2人を起用する。最長の5区(8.1km)には全日本5区の原田紗希(2年)を据え、第1回大会から続けている優勝を目指す。

広告の下にコンテンツが続きます

また、全日本Vメンバーのうち米澤奈々香(2年)、力丸楓(1年)、谷本七星(3年)はCチーム、薮谷奈瑠(1年)はBチームで出走する。

全日本では17位に入っている中京学大は5000mチームトップタイムの中村柚音(2年)が3区に登録。全日本3区区間10位の松本実咲(1年)が5区に入った。

男子はオープン参加を含めて22チームが出場を予定。最長区間となる最終区の7区(12.3km)には各校のエースが集い、6連覇中の皇學館大は、10月の出雲駅伝で6区を務めた松野颯斗(4年)を投入。11月の全日本大学駅伝に出場している名大は東海インカレ10000m優勝者の森川陽之(M2年)を登録した。

このほか、日本インカレ5000m11位の小渕稜央(岐阜大)は2区にエントリーしている。

広告の下にコンテンツが続きます

大会は12月10日に愛知県知多半島を中心に行われ、男子は7区間63.5km、女子は5区間26.6kmのコースで争われる。また、男子の優勝校は来年度の出雲駅伝に東海学連代表校として推薦される予定となっている。

東海学連は12月10日に行われる第85回東海学生駅伝ならびに、第17回東海学生女子駅伝の前日となる9日、区間エントリーを発表した。 女子では全日本大学女子駅伝で7連覇を飾った名城大がオープン参加のBチーム、Cチームを含めて3チームが登録。正式参加のAチームは1区に柳樂あずみ(2年)、3区に増渕祐香(4年)と全日本には出場しなかった2人を起用する。最長の5区(8.1km)には全日本5区の原田紗希(2年)を据え、第1回大会から続けている優勝を目指す。 また、全日本Vメンバーのうち米澤奈々香(2年)、力丸楓(1年)、谷本七星(3年)はCチーム、薮谷奈瑠(1年)はBチームで出走する。 全日本では17位に入っている中京学大は5000mチームトップタイムの中村柚音(2年)が3区に登録。全日本3区区間10位の松本実咲(1年)が5区に入った。 男子はオープン参加を含めて22チームが出場を予定。最長区間となる最終区の7区(12.3km)には各校のエースが集い、6連覇中の皇學館大は、10月の出雲駅伝で6区を務めた松野颯斗(4年)を投入。11月の全日本大学駅伝に出場している名大は東海インカレ10000m優勝者の森川陽之(M2年)を登録した。 このほか、日本インカレ5000m11位の小渕稜央(岐阜大)は2区にエントリーしている。 大会は12月10日に愛知県知多半島を中心に行われ、男子は7区間63.5km、女子は5区間26.6kmのコースで争われる。また、男子の優勝校は来年度の出雲駅伝に東海学連代表校として推薦される予定となっている。

東海学生駅伝の主な区間エントリー

<男子> 皇學館大A 倉原成冶(2)-岩井響生(2)-田中靖晃(2)-曽越大成(3)-前野皓士(1)-田中瑞輝(1)-松野颯斗(4) 名大A 小川海里(3)-河_憲祐(4)-加藤太一(2)-村瀬稜治(4)-重田直賢(M1)-吉原諒(3)-森川陽之(M2) 愛知工大 加藤晨(1)-吉田椋哉(3)-セルオド・ジャムバル・ドルジ(3)-大迫汰希(1)-岩田玄弥(1)-服部諒(4)-土方悠暉(3) 岐阜共立大 松本結叶(4)-宮山悠希(3)-日比健仁(1)-友松悠人(1)-中嶋希(1)-平田壮馬(3)-天野佑哉(3) 中京大 鵜飼雄矢(3)-田中海吏(3)-大谷亮陽(1)-勝田俊介(2)-鶴田燿也(2)-渡邉健志郎(3)-木山敬士郎(2) 三重大 川口玲央(3)-名和将晃(4)-西恭平(3)-鳥居拓実(1)-吉田亘(2)-西村健志(M1)-田原滉己(4) 愛知教大 安藤啓貴(4)-宇都木秀太(M1)-秋好亮祐(4)-都築拓実(3)-原林諒(4)-加藤周(1)-新海奎太(2) 中部大 浅井駿良(3)-中川清矢(3)-梅村涼雅(1)-藤原崇佑(3)-上原大河(4)-上村洸太(3)-長坂尚哉(4) <女子> 名城大A 柳樂あずみ(2)-大河原萌花(2)-増渕祐香(4)-平田優月(1)-原田紗希(2) 中京学大A 杉浦さくら(1)-金子藍(3)-中村柚音(2)-丹戸瑠梨(2)-松本実咲(1) 日本福祉大 純浦美桜(3)-山田葵(3)-桑原舞(3)-林愛望(1)-藤井優羽(3)

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.02.25

衝撃の初マラソン初V!平林清澄の快走にを指導した國學院大・前田康弘監督「妥協しない。努力をしてきましたから」/大阪マラソン

◇大阪マラソン2024(2月25日/大阪府庁前スタート・大阪城公園フィニッシュ) ジャパンマラソンチャンピオンシップ(JMC)シリーズGSで、パリ五輪代表選考会マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレ […]

NEWS “初代山の神”今井正人 大歓声ラストランに「こんなに幸せなことはない」今後は「一緒に考え、悩み、悔しがれる」指導者に/日本選手権クロカン

2024.02.25

“初代山の神”今井正人 大歓声ラストランに「こんなに幸せなことはない」今後は「一緒に考え、悩み、悔しがれる」指導者に/日本選手権クロカン

◇第107回日本選手権クロスカントリー(2月25日/福岡・海の中道海浜公園) 世界クロスカントリー選手権(3月30日/セルビア・ベオグラード)の代表選考会を兼ねた第107回日本選手権クロスカントリーが行われ、男子(10k […]

NEWS 山形愛羽 室内日本最高の11秒77!あこがれの鶴田玲美を上回る「日本選手権でメダル取りたい」春から福岡大へ/JAG大崎

2024.02.25

山形愛羽 室内日本最高の11秒77!あこがれの鶴田玲美を上回る「日本選手権でメダル取りたい」春から福岡大へ/JAG大崎

◇2024Japan Athlete Games in Osaki(2月25日/鹿児島ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅) 国内最大級の陸上競技専門の室内トレーニング施設を舞台に、国内唯一の室内100m公認レース […]

NEWS 豊田兼が60mHで7秒70!日本歴代9位タイでシーズンイン「ハードル2種目でパリを目指したい」/JAG大崎

2024.02.25

豊田兼が60mHで7秒70!日本歴代9位タイでシーズンイン「ハードル2種目でパリを目指したい」/JAG大崎

◇2024Japan Athlete Games in Osaki(2月25日/鹿児島ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅) 国内最大級の陸上競技専門の室内トレーニング施設を舞台に、国内唯一の室内100m公認レース […]

NEWS 男子は山口智規が29分16秒で優勝!井川龍人との早大現役・OBラスト勝負を制す/日本選手権クロカン

2024.02.25

男子は山口智規が29分16秒で優勝!井川龍人との早大現役・OBラスト勝負を制す/日本選手権クロカン

◇第107回日本選手権クロスカントリー(2月25日/福岡・海の中道海浜公園) 世界クロスカントリー選手権(3月30日/セルビア・ベオグラード)の代表選考会を兼ねた第107回日本選手権クロスカントリーが行われ、男子(10k […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年1月号 (12月14日発売)

2024年1月号 (12月14日発売)

豪華付録!
箱根駅伝ガイド、高校駅伝展望

page top