月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【日本IC】男女100mで好記録、女子福岡大が4種目V/2日目までの優勝者


新潟で行われている学生の日本一を決める日本インカレも今日9月13日が最終日となる。昨日までの優勝者は以下の通り。男女100mで好記録が誕生したほか、男子走幅跳で橋岡優輝(日大)が8m29で優勝している。ここまでの学校対抗得点は男子は東海大が57点でトップ、女子は筑波大が59点でトップ。

3日目は10時から競技開始。200m、5000m、4×400mリレー、江島雅紀(日大)が出場の棒高跳などが行われる。

■日本インカレ2日目までの優勝者
【男子】
100m 水久保 漱至(城西大) 10秒14(+1.8)PB
400m 井上 大地(日大) 45秒83PB
1500m 小林 青(鹿屋体大) 3分48秒23
10000m ジェームズ・ブヌカ(駿河台大) 28分05秒66
3000m障害 三浦 龍司(順大)8分28秒51=大会新
4×100mR 早大 39秒46
10000m競歩 池田 向希(東洋大)38分41秒45=大会新
走高跳 蛭子屋雄一(中京大院) 2m18
走幅跳 橋岡 優輝(日大) 8m29(-0.6)=大会新
砲丸投 岩佐 隆時(東海大)17m52
円盤投 幸長 慎一(四国大院) 56m09
やり投 坂本 達哉(大体大院) 73m96
十種競技 川上ヒデル(関学大)7653点PB
【女子】
100m 兒玉 芽生(福岡大) 11秒35(-0.2)PB=大会新
400m 髙島 咲季(青学大) 53秒84
1500m 髙松智美ムセンビ(名城大) 4分23秒18
10000m 加世田梨花(名城大)  33分33秒30
3000m障害 吉村 玲美(大東大) 9分55秒34=大会新
4×100mR 福岡大 44秒92PB
10000m競歩 林 奈海(順大) 48分03秒37
走高跳 浅井さくら(筑波大) 1m78
走幅跳 山本 渚(鹿屋体大) 6m17(-1.3)
三段跳 髙島真織子(福岡大) 12m95(+1.9)
円盤投 郡 菜々佳(九州共立大院) 50m75
やり投 上田百寧(福岡大) 58m12
七種競技 大玉華鈴(日体大)5541点

【関連ページ】
みどころ
最新ランキング学生トップ10(2020&歴代)
日本インカレ特設サイト
番組編成
ライブ配信3日目

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com