HOME 国内、世界陸上、日本代表
3000m障害・三浦龍司「惜しい負け方をしないようにしたい」帰国会見で新たな決意/世界陸上
3000m障害・三浦龍司「惜しい負け方をしないようにしたい」帰国会見で新たな決意/世界陸上

帰国した三浦龍司は「さらにスピードに磨きをかけていかないといけない」と語った

◇ブダペスト世界陸上(8月19日~27日/ハンガリー・ブダペスト)

ブダペストで行われている世界選手権に出場した日本代表の一部が、24日に帰国した。

広告の下にコンテンツが続きます

男子3000m障害6位入賞の三浦龍司(順大)は空港で会見に臨み、「6位に入れたことは嬉しいですが、最後のちょっとしたところで順位を1つ下げてしまったのが大きかった。惜しい負け方をしないよう、そういったところをさらに詰めていき、今後のレースに生かしていきたい」と語った。

試合では優勝争いを演じたソフィアン・エル・バッカリ(モロッコ)とラメチャ・ギルマ(エチオピア)には引き離されたものの、銅メダル争いをしていたケニア勢にはラスト1周まで手の届くところでレースを進めていた三浦。

目標である日本人初の入賞は果たしたが、さらに上の目標が目の前にあったことから、強くなりたいという意識はより明確になった。「自分の強みはスピードだったり、ラスト1000mの上がりだったりしますが、同じ展開をする選手は多い。戦い方の引き出しを増やすためにも、ペースのアップダウンが激しいレースに慣れていかないといけない」と改善点も見つかった。

今後は9月2日のDL厦門(中国)に出場し、結果次第では2年連続のDLファイナル(9月16日、17日/米国・ユージン)に挑む。来年にはパリ五輪も控え、2大会連続の入賞、そしてさらに上位への期待も膨らむ。「(あと1年は)一瞬だと思っています。国際大会で結果を残すこともできていますし、収穫を得ながらの海外遠征も多い。自信を持ってパリに挑めるんじゃないかなと思います」と話した。

広告の下にコンテンツが続きます
◇ブダペスト世界陸上(8月19日~27日/ハンガリー・ブダペスト) ブダペストで行われている世界選手権に出場した日本代表の一部が、24日に帰国した。 男子3000m障害6位入賞の三浦龍司(順大)は空港で会見に臨み、「6位に入れたことは嬉しいですが、最後のちょっとしたところで順位を1つ下げてしまったのが大きかった。惜しい負け方をしないよう、そういったところをさらに詰めていき、今後のレースに生かしていきたい」と語った。 試合では優勝争いを演じたソフィアン・エル・バッカリ(モロッコ)とラメチャ・ギルマ(エチオピア)には引き離されたものの、銅メダル争いをしていたケニア勢にはラスト1周まで手の届くところでレースを進めていた三浦。 目標である日本人初の入賞は果たしたが、さらに上の目標が目の前にあったことから、強くなりたいという意識はより明確になった。「自分の強みはスピードだったり、ラスト1000mの上がりだったりしますが、同じ展開をする選手は多い。戦い方の引き出しを増やすためにも、ペースのアップダウンが激しいレースに慣れていかないといけない」と改善点も見つかった。 今後は9月2日のDL厦門(中国)に出場し、結果次第では2年連続のDLファイナル(9月16日、17日/米国・ユージン)に挑む。来年にはパリ五輪も控え、2大会連続の入賞、そしてさらに上位への期待も膨らむ。「(あと1年は)一瞬だと思っています。国際大会で結果を残すこともできていますし、収穫を得ながらの海外遠征も多い。自信を持ってパリに挑めるんじゃないかなと思います」と話した。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.02.29

【学生長距離Close-upインタビュー】マラソンで花開いた早大・伊福陽太「早稲田の歴史に名前を残せてうれしい」

学生長距離Close-upインタビュー 伊福陽太 Ifuku Yota 早稲田大学3年 「月陸Online」限定で大学長距離選手のインタビューをお届けする「学生長距離Close-upインタビュー」。36回目は、早大の伊福 […]

NEWS 【第100回箱根駅伝】出場全230人の証言~日体大~漆畑徳輝「古豪復活を絶対にできる」山口廉「必ず2区でリベンジ」

2024.02.29

【第100回箱根駅伝】出場全230人の証言~日体大~漆畑徳輝「古豪復活を絶対にできる」山口廉「必ず2区でリベンジ」

記念すべき第100回目の箱根駅伝に出場した23チームの、出走全230人にアンケートを実施。出走した選手たちの声を刻みます! 【アンケート項目】 (1)大会を終えての感想、コースの攻略法など (2)今だから話せる裏話 (3 […]

NEWS マラソンの川内 待望のGarminアンバサダーに就任! パリ五輪補欠の可能性は「ニュートラルな気持ちで待つ」

2024.02.29

マラソンの川内 待望のGarminアンバサダーに就任! パリ五輪補欠の可能性は「ニュートラルな気持ちで待つ」

プロランナーの川内優輝(あおいおニッセイ同和損保、36歳)が29日、都内で行われたイベントに参加し、近況などを語った。 脚の故障で前週の大阪マラソンなどを欠場しており、「10日間ほど休んでジョグは始めていますが、スピード […]

NEWS 第103回関東インカレは5/9~12に国立競技場で開催!全日本大学駅伝選考会は6月23日相模原で

2024.02.29

第103回関東インカレは5/9~12に国立競技場で開催!全日本大学駅伝選考会は6月23日相模原で

関東学生陸上競技連盟は2024年度の競技会スケジュールを公開した。 第103回関東学生対校選手権(関東インカレ)は5月9日から12日の4日間、東京・国立競技場で行われる。国立開催は2年ぶりとなる。 広告の下にコンテンツが […]

NEWS 棒高跳のファビアン・シュルツ氏が39歳で他界 06年世界室内4位など欧州の一線級で活躍

2024.02.29

棒高跳のファビアン・シュルツ氏が39歳で他界 06年世界室内4位など欧州の一線級で活躍

男子棒高跳で活躍したファビアン・シュルツェ氏(ドイツ)が2月25日、39歳の若さで病気のためゾントホーフェンで亡くなったことがわかった。 1984年3月生まれ。ジュニア時代から活躍し、2003年欧州ジュニア選手権3位、0 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年1月号 (12月14日発売)

2024年1月号 (12月14日発売)

豪華付録!
箱根駅伝ガイド、高校駅伝展望

page top