月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【やり投】J.フェッター(ドイツ)が世界歴代2位の97m76/コンチネンタルツアー


世界歴代2位の97m76を投げたフェッター(写真は昨年のドーハ世界選手権)
世界陸連のコンチネンタルツアーゴールド・シレジア大会(ポーランド)の男子やり投で、J.フェッター(ドイツ)が97m76を投げて優勝した。フェッターは17年に世界歴代2位の94m44を投げており、この記録を更新。17年世界選手権金メダリストで、今季は8月に91m49を投げている。世界記録はヤン・ゼレズニー(チェコ)が96年にマークした98m48。

男子やり投世界歴代5傑
98.48 J.ゼレズニー(チェコ)96年
97.76 J.フェッター(ドイツ)20年
93.90 T.レーラー(ドイツ)17年
93.09 A.パルヴィアイネン(フィンランド)99年
92.72 J.イェゴ(ケニア)15年



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com