HOME ニュース、国内

2020.08.11

【Headline】セイコーGGP出場選手発表、ロンドンマラソン一般参加中止、東京五輪マラソン・競歩代表関連記事など
【Headline】セイコーGGP出場選手発表、ロンドンマラソン一般参加中止、東京五輪マラソン・競歩代表関連記事など

【月陸週間NEWS】
1週間の陸上ニュースを一気読み!
セイコーGGP出場選手発表、ロンドンマラソン一般参加中止、東京五輪マラソン・競歩代表関連記事など
(8月3日~8月9日)

8月23日に開催されるセイコーゴールデングランプリ2020東京の出場選手が発表。写真は前回大会の男子100m

【セイコーゴールデングランプリ陸上2020東京 出場選手情報】 (大会HPより)

8月3日
「この中なら自分が断然トップ…」桐生祥秀が教える「最速になるための準備と集中」オンラインで中高生にアドバイス(中日スポーツ)
桐生「試合の方がアドレナリン出る」 オンラインで中高生の質問に回答(デイリースポーツ)
桐生祥秀、陸上教室でメンタル伝授「2番でいいとは1ミリも思わない」 信じる気持ちが好結果の秘けつ…(スポーツ報知)
ファンニーケルクがコロナ陽性 陸上・男子400世界記録保持者(時事通信)
為末大氏 延期の東京五輪に持論「やっちゃおうよ。頑張ってみようという立ち位置」(スポニチ)
「東京五輪、ダメかもしれないけど…やってみようぜ!」為末大さんが持論展開「地球平和のためにも」(中日スポーツ)
為末大氏「やっちゃおうよ」五輪で日本の役割に言及(日刊スポーツ)
8月4日
110m障害の高山峻野、大学恩師が作る新聞が励み(日刊スポーツ)
日本学生対校は無観客(時事通信)
8月5日
熱いレース待つ並木道 五輪マラソン・競歩まで1年(北海道新聞)
難病と向き合い五輪目指す 中野瞳、「自分超え」へ(時事通信)
サニブラウン「金メダルを日本に」練習拠点も移す(日刊スポーツ)
サニブラウン、金メダルを日本に 来夏の東京五輪へ宣言(共同通信)
競歩、五輪本番まであと1年…東洋大・川野&池田“鉄紺魂”いざ集大成へ(スポニチ)
青学大・原監督「大腸活大作戦」で箱根2連覇目指す(デイリースポーツ)
8月6日
飯塚翔太「リレーが好き」東京五輪への意気込み語る(日刊スポーツ)
200mに飯塚翔太ら/セイコーGGP出場選手一覧(日刊スポーツ)
100M障害日本記録保持者・寺田明日香がセイコーゴールデングランプリ出場へ(東スポ)
サニブラウン 東京五輪は「金メダルを日本に」、インタビューでランチ公開 ふりかけに誤解も(スポニチ)
サニブラウン、東京五輪「金メダルを目指す」…ボルトの200メートル世界記録「超えたい」(スポーツ報知)
橋岡優輝、セイコーGGP出場へ「五輪プレ大会の気持ちで最高のパフォーマンスを」(スポーツ報知)
8月7日
東京オリンピック 札幌でマラソンと競歩の実地検証 組織委(毎日新聞)
札幌のマラソン・競歩コース調査 五輪競技日と同時刻で実地検証(共同通信)
ロンドン・マラソン、一般参加は中止 エリート選手のみ(ロイター)
ロンドン・マラソン、周回コースで無観客開催(日刊スポーツ・共同通信)
東京五輪女子マラソン代表の鈴木 ちょうど1年後への誓い「メダル目指して頑張る」(デイリースポーツ)
女子マラソン代表・鈴木亜由子 東京五輪が予定通り開催なら「ベストの状態だったかは微妙」(東スポ)
女子マラソン代表・鈴木亜由子が1年後の8・7札幌へ「五輪が希望という明かりを持って頑張りたい」11月の駅伝から準備を(中日スポーツ)
東京五輪女子マラソン代表・鈴木亜由子「道は人それぞれ」 1年後に花咲くために(スポーツ報知)
鈴木亜由子「五輪は希望。明かり心に持って頑張る」(日刊スポーツ)
“九死に一生”マラソン鈴木亜由子、テーマは「超える」 本番まで1年「やれることはまだまだある」(スポニチ)
東京五輪女子マラソン代表・鈴木亜由子 前田穂南と一山麻緒の活躍に「刺激を受けた」(東スポ)
鈴木、自分超えでメダルを 1年後の五輪へ決意(時事通信)
8月8日
五輪マラソン1年前、独自計測で浮かび上がったこと(日刊スポーツ)
服部勇馬が五輪コース試走「やっぱり東京とは違う」(日刊スポーツ)
前田、一山は絶好調アピール!五輪女子マラソンへ「さらに強くなった姿を見せたい」(スポニチ)
鈴木亜由子、五輪メダル獲得で有森、野口に並ぶ…「今の自分を超えたい」(スポーツ報知)
鈴木亜由子 完全復活誓った!五輪延期期間をプラスに「1年後に戦える状態で」(スポニチ)
鈴木亜由子、五輪延期を力に今度こそ「出し切る」 本来なら8・8開催…1月に故障で「ベストな状態か疑問」(サンスポ)
瀬古利彦さんが斬る札幌のマラソンコース ズバッと解説(朝日新聞)
夏でも海外勢は2時間25分切ってくる/野口みずき(日刊スポーツ)
#最後の1年 東洋大陸上部/下 感謝の心、箱根へつなぐ(毎日新聞)
三重出身・野口みずき氏も注目 愛知期待の星・鈴木亜由子に期待される「東海3県 金コンプリートミッション」(東スポ)
8月9日
マラソン札幌の気象条件を世界陸連スタッフが高評価(日刊スポーツ)
世界陸連も評価「札幌の気象条件いい」 マラソン競歩コースの実地検証(産経新聞)
涼しい札幌 東京五輪競歩は「寒さ対策」が必要(日刊スポーツ)
科学委が札幌で気象調査、東京より涼しく「速いペースのトレーニングも」(サンスポ)
陸連「札幌の涼しさ間違いない」 五輪1年前に現地調査(共同通信)
飯塚翔太「GIVE&TAKE-」/私の相棒書(日刊スポーツ)
中村匠吾「激流のなかの木の葉のごとく」胸に走る(日刊スポーツ)

【月陸週間NEWS】 1週間の陸上ニュースを一気読み! セイコーGGP出場選手発表、ロンドンマラソン一般参加中止、東京五輪マラソン・競歩代表関連記事など (8月3日~8月9日) 8月23日に開催されるセイコーゴールデングランプリ2020東京の出場選手が発表。写真は前回大会の男子100m 【セイコーゴールデングランプリ陸上2020東京 出場選手情報】 (大会HPより) 8月3日 「この中なら自分が断然トップ…」桐生祥秀が教える「最速になるための準備と集中」オンラインで中高生にアドバイス(中日スポーツ) 桐生「試合の方がアドレナリン出る」 オンラインで中高生の質問に回答(デイリースポーツ) 桐生祥秀、陸上教室でメンタル伝授「2番でいいとは1ミリも思わない」 信じる気持ちが好結果の秘けつ…(スポーツ報知) ファンニーケルクがコロナ陽性 陸上・男子400世界記録保持者(時事通信) 為末大氏 延期の東京五輪に持論「やっちゃおうよ。頑張ってみようという立ち位置」(スポニチ) 「東京五輪、ダメかもしれないけど…やってみようぜ!」為末大さんが持論展開「地球平和のためにも」(中日スポーツ) 為末大氏「やっちゃおうよ」五輪で日本の役割に言及(日刊スポーツ) 8月4日 110m障害の高山峻野、大学恩師が作る新聞が励み(日刊スポーツ) 日本学生対校は無観客(時事通信) 8月5日 熱いレース待つ並木道 五輪マラソン・競歩まで1年(北海道新聞) 難病と向き合い五輪目指す 中野瞳、「自分超え」へ(時事通信) サニブラウン「金メダルを日本に」練習拠点も移す(日刊スポーツ) サニブラウン、金メダルを日本に 来夏の東京五輪へ宣言(共同通信) 競歩、五輪本番まであと1年…東洋大・川野&池田“鉄紺魂”いざ集大成へ(スポニチ) 青学大・原監督「大腸活大作戦」で箱根2連覇目指す(デイリースポーツ) 8月6日 飯塚翔太「リレーが好き」東京五輪への意気込み語る(日刊スポーツ) 200mに飯塚翔太ら/セイコーGGP出場選手一覧(日刊スポーツ) 100M障害日本記録保持者・寺田明日香がセイコーゴールデングランプリ出場へ(東スポ) サニブラウン 東京五輪は「金メダルを日本に」、インタビューでランチ公開 ふりかけに誤解も(スポニチ) サニブラウン、東京五輪「金メダルを目指す」…ボルトの200メートル世界記録「超えたい」(スポーツ報知) 橋岡優輝、セイコーGGP出場へ「五輪プレ大会の気持ちで最高のパフォーマンスを」(スポーツ報知) 8月7日 東京オリンピック 札幌でマラソンと競歩の実地検証 組織委(毎日新聞) 札幌のマラソン・競歩コース調査 五輪競技日と同時刻で実地検証(共同通信) ロンドン・マラソン、一般参加は中止 エリート選手のみ(ロイター) ロンドン・マラソン、周回コースで無観客開催(日刊スポーツ・共同通信) 東京五輪女子マラソン代表の鈴木 ちょうど1年後への誓い「メダル目指して頑張る」(デイリースポーツ) 女子マラソン代表・鈴木亜由子 東京五輪が予定通り開催なら「ベストの状態だったかは微妙」(東スポ) 女子マラソン代表・鈴木亜由子が1年後の8・7札幌へ「五輪が希望という明かりを持って頑張りたい」11月の駅伝から準備を(中日スポーツ) 東京五輪女子マラソン代表・鈴木亜由子「道は人それぞれ」 1年後に花咲くために(スポーツ報知) 鈴木亜由子「五輪は希望。明かり心に持って頑張る」(日刊スポーツ) “九死に一生”マラソン鈴木亜由子、テーマは「超える」 本番まで1年「やれることはまだまだある」(スポニチ) 東京五輪女子マラソン代表・鈴木亜由子 前田穂南と一山麻緒の活躍に「刺激を受けた」(東スポ) 鈴木、自分超えでメダルを 1年後の五輪へ決意(時事通信) 8月8日 五輪マラソン1年前、独自計測で浮かび上がったこと(日刊スポーツ) 服部勇馬が五輪コース試走「やっぱり東京とは違う」(日刊スポーツ) 前田、一山は絶好調アピール!五輪女子マラソンへ「さらに強くなった姿を見せたい」(スポニチ) 鈴木亜由子、五輪メダル獲得で有森、野口に並ぶ…「今の自分を超えたい」(スポーツ報知) 鈴木亜由子 完全復活誓った!五輪延期期間をプラスに「1年後に戦える状態で」(スポニチ) 鈴木亜由子、五輪延期を力に今度こそ「出し切る」 本来なら8・8開催…1月に故障で「ベストな状態か疑問」(サンスポ) 瀬古利彦さんが斬る札幌のマラソンコース ズバッと解説(朝日新聞) 夏でも海外勢は2時間25分切ってくる/野口みずき(日刊スポーツ) #最後の1年 東洋大陸上部/下 感謝の心、箱根へつなぐ(毎日新聞) 三重出身・野口みずき氏も注目 愛知期待の星・鈴木亜由子に期待される「東海3県 金コンプリートミッション」(東スポ) 8月9日 マラソン札幌の気象条件を世界陸連スタッフが高評価(日刊スポーツ) 世界陸連も評価「札幌の気象条件いい」 マラソン競歩コースの実地検証(産経新聞) 涼しい札幌 東京五輪競歩は「寒さ対策」が必要(日刊スポーツ) 科学委が札幌で気象調査、東京より涼しく「速いペースのトレーニングも」(サンスポ) 陸連「札幌の涼しさ間違いない」 五輪1年前に現地調査(共同通信) 飯塚翔太「GIVE&TAKE-」/私の相棒書(日刊スポーツ) 中村匠吾「激流のなかの木の葉のごとく」胸に走る(日刊スポーツ)

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.29

弘前実が男子4×100mRで40秒58 1500m田中翔が3分52秒74の大会新V 野上源道は跳躍2種目制覇/IH青森県大会

7月の福岡インターハイに向けた都府県大会が5月上旬から各地で行われ、高校生たちが熱い戦いを繰り広げている。 青森県大会は5月24日~27日の4日間、青森市の新青森県総合総合運動公園競技場で行われた。 大会初日に行われた男 […]

NEWS インターハイ都府県大会は最終週 近畿5府県、四国3県、岡山、長崎、熊本で順次開幕 地区大会進出者が出そろう

2024.05.29

インターハイ都府県大会は最終週 近畿5府県、四国3県、岡山、長崎、熊本で順次開幕 地区大会進出者が出そろう

福岡インターハイ(7月28日~8月1日/東平尾公園博多の森陸上競技場)を目指して、明日5月30日から週明けにかけて11の府県大会が開催される。これで、今年度の都府県46大会が終わり、北海道地区の支部大会を含め、6月中旬に […]

NEWS 日本学生個人に栁田大輝、山本亜美ら登録!アツオビン、山形、米澤ら各地区からエントリー箱根駅伝Vの青学大勢も

2024.05.29

日本学生個人に栁田大輝、山本亜美ら登録!アツオビン、山形、米澤ら各地区からエントリー箱根駅伝Vの青学大勢も

日本学連は5月29日、2024日本学生個人選手権(6月14日~16日/神奈川・レモンガススタジアム平塚)のエントリー選手を発表した。 男子100mにブダペスト世界選手権代表の栁田大輝(東洋大)がエントリー。1年時には同大 […]

NEWS 高橋駿士が八種競技5643点の県高校新!円盤投・小野大輝45m70! 総合優勝は男女ともに日大東北/IH福島県大会

2024.05.29

高橋駿士が八種競技5643点の県高校新!円盤投・小野大輝45m70! 総合優勝は男女ともに日大東北/IH福島県大会

7月の福岡インターハイに向けた都府県大会が5月上旬から各地で行われ、高校生たちが熱い戦いを繰り広げている。 福島県大会は5月24日~27日の4日間、福島市のとうほうみんなのスタジアムで行われた。 男子では八種競技は3年前 […]

NEWS 喜久里彩吹3年連続3冠達成、三段跳12m35の県高校新 やり投は赤嶺勝永と上里将平が60mオーバー/IH沖縄県大会

2024.05.29

喜久里彩吹3年連続3冠達成、三段跳12m35の県高校新 やり投は赤嶺勝永と上里将平が60mオーバー/IH沖縄県大会

福岡インターハイ(7月28日~8月1日)に向けた都府県大会が5月上旬から各地で行われ、高校生たちが熱い戦いを繰り広げている。 沖縄県大会は5月24日~27日の4日間、タピック県総ひやごんスタジアム(県総合運動公園陸上競技 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top