HOME 中学

2023.02.03

ドルーリー朱瑛里が全中クロカン欠場 急激な環境変化、過熱報道や無断撮影に「とても不安」「そっと応援していただけたら」
ドルーリー朱瑛里が全中クロカン欠場 急激な環境変化、過熱報道や無断撮影に「とても不安」「そっと応援していただけたら」

ドルーリー朱瑛里(2022年全中)

第8回全国中学生クロスカントリー大会(2月5日/滋賀・希望が丘文化公園)のエントリーしていたドルーリー朱瑛里(鶴山3岡山)が欠場することが2月3日、明らかになった。

ドルーリーは代理人の弁護士を通じて「これまでに大会に出場した際に行われてきた報道や、大会での周りの人からされた撮影や声かけの対処に不安を感じた」と欠場理由を挙げ、「クロカンは走ったことがなく、挑戦したい気持ちで申し込みをしましたが、やむを得ず出場しない決断をしました」と心境を明かす。

広告の下にコンテンツが続きます

その上で、「関係者の皆さまには、急に出場を取りやめるかたちを取ってしまったこと申し訳なく思っています。応援を予定してくださっていた方々にも、申し訳なく思っています」としている。

昨夏の全中1500mを制したドルーリーは、1月15日の全国都道府県対抗女子駅伝3区で驚異的な区間新記録を樹立し、一気に日本中の注目を集めることになった。そうしたなか、近隣取材など過熱報道もあり、練習が以前のように自由にできなくなったことや、インターネット上に無断で画像や動画が公開されている現状について、今後も踏まえて、「とても不安です」と吐露している。

代理人は「まだ成長途中であるドルーリー朱瑛里さんが、大好きな陸上競技を楽しむことができ、有している才能がどんどんと開花していくことができるように、今後、報道関係者の方々、ファンの方々など、皆様に、最大限のご配慮をいただくことを希望しています」と周囲を取り巻く環境への配慮を求めている。

ドルーリーは「高校生になっても、陸上は続けていきます」と前を向いており、「もっと記録を伸ばせるように、努力しようと思っています。また、次のレースで活躍できるように頑張りますので、その時には影でそっと応援をしていただけたらうれしいです」と胸の内をコメントしている。

広告の下にコンテンツが続きます
第8回全国中学生クロスカントリー大会(2月5日/滋賀・希望が丘文化公園)のエントリーしていたドルーリー朱瑛里(鶴山3岡山)が欠場することが2月3日、明らかになった。 ドルーリーは代理人の弁護士を通じて「これまでに大会に出場した際に行われてきた報道や、大会での周りの人からされた撮影や声かけの対処に不安を感じた」と欠場理由を挙げ、「クロカンは走ったことがなく、挑戦したい気持ちで申し込みをしましたが、やむを得ず出場しない決断をしました」と心境を明かす。 その上で、「関係者の皆さまには、急に出場を取りやめるかたちを取ってしまったこと申し訳なく思っています。応援を予定してくださっていた方々にも、申し訳なく思っています」としている。 昨夏の全中1500mを制したドルーリーは、1月15日の全国都道府県対抗女子駅伝3区で驚異的な区間新記録を樹立し、一気に日本中の注目を集めることになった。そうしたなか、近隣取材など過熱報道もあり、練習が以前のように自由にできなくなったことや、インターネット上に無断で画像や動画が公開されている現状について、今後も踏まえて、「とても不安です」と吐露している。 代理人は「まだ成長途中であるドルーリー朱瑛里さんが、大好きな陸上競技を楽しむことができ、有している才能がどんどんと開花していくことができるように、今後、報道関係者の方々、ファンの方々など、皆様に、最大限のご配慮をいただくことを希望しています」と周囲を取り巻く環境への配慮を求めている。 ドルーリーは「高校生になっても、陸上は続けていきます」と前を向いており、「もっと記録を伸ばせるように、努力しようと思っています。また、次のレースで活躍できるように頑張りますので、その時には影でそっと応援をしていただけたらうれしいです」と胸の内をコメントしている。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.02.24

国公立27大学対校駅伝 男子は中盤から抜け出した信州大がV 女子は群馬大が2区以降独走で制す

第20回国公立27大学対校駅伝は2月24日、埼玉県熊谷市の熊谷スポーツ文化公園で行われ、国公立大がタスキを男子対校(6区間38.54km)は信州大が1時間55分45秒で、女子対校(4区間16.24km)は群馬大が59分2 […]

NEWS ユニクロが康本花梨の退職を発表 2013年全国高校駅伝3位メンバー 800mで全日本実業団入賞、昨年は自己ベスト更新

2024.02.24

ユニクロが康本花梨の退職を発表 2013年全国高校駅伝3位メンバー 800mで全日本実業団入賞、昨年は自己ベスト更新

ユニクロは2月24日、SNSを更新し、女子中距離の康本花梨が退部、退職したと発表した。 兵庫県出身の康本は実業団5年目。高校時代(兵庫・須磨学園高)は2年時の2013年全国高校駅伝で3区を務め、チームは3位に入った。15 […]

NEWS 髙橋渚が走高跳日本歴代8位の1m87 真野友博2m27 本郷汰樹100m10秒22 200mは西裕大20秒55w 鶴田玲美23秒06w/WAコンチネンタルツアー

2024.02.24

髙橋渚が走高跳日本歴代8位の1m87 真野友博2m27 本郷汰樹100m10秒22 200mは西裕大20秒55w 鶴田玲美23秒06w/WAコンチネンタルツアー

世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ブロンズラベルのインターナショナル・トラック・ミート2024が2月24日、ニュージーランドのクライストチャーチで行われ、日本から男女28人が出場。女子走高跳では髙橋渚(センコー)が日 […]

NEWS 折田壮太「高校3年間の最後、やりきった思えるレースに」武田胡春「上位入賞して世界目指したい」/U20日本選手権クロカン前日会見

2024.02.24

折田壮太「高校3年間の最後、やりきった思えるレースに」武田胡春「上位入賞して世界目指したい」/U20日本選手権クロカン前日会見

第107回日本選手権クロスカントリー、第39回U20日本選手権クロスカントリー(2月25日/福岡・海の中道海浜公園)の前日会見が2月24日、福岡市内で行われた。 U20男子8kmに出場する折田壮太(須磨学園高3兵庫)は「 […]

NEWS 田中希実はシニア2kmに出場「すごく良い状態で準備はできた」目標は世界クロカン代表入り/日本選手権クロカン前日会見

2024.02.24

田中希実はシニア2kmに出場「すごく良い状態で準備はできた」目標は世界クロカン代表入り/日本選手権クロカン前日会見

第107回日本選手権クロスカントリー、第39回U20日本選手権クロスカントリー(2月25日/福岡・海の中道海浜公園)の前日会見が2月24日、福岡市内で行われた。 今大会は世界クロスカントリー選手権(3月30日/セルビア・ […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年1月号 (12月14日発売)

2024年1月号 (12月14日発売)

豪華付録!
箱根駅伝ガイド、高校駅伝展望

page top