HOME 国内

2022.11.11

日本GPシリーズ2023加盟大会が決定!ANG福井、富士北麓ら過去最多の18大会が開催
日本GPシリーズ2023加盟大会が決定!ANG福井、富士北麓ら過去最多の18大会が開催

日本陸連は11日、「日本グランプリシリーズ2023」の加盟大会が決定したことを発表した。

2018年にスタートした「日本グランプリシリーズ」は、指定大会を対象に年間通してポイントを争うトラック&フィールドの大会の総称。初年度は13大会、19年は14大会、20年はコロナ禍で4大会のみの開催だったものの、21年は10大会、今年は12大会が開催された。

6年目となる来年は過去最多の18大会が開催予定で、新たに4月の「TOKYO Spring Challenge 2023」(東京)、7月の「2023オールスターナイト陸上」(神奈川)、7月の「Athlete Night Games in FUKUI 2023」(福井)、8月の「富士北麓ワールドトライアル2023」(山梨)、10月の「TWOLAPS MIDDLE DISTANCE CIRCUIT in TOKYO 2023」(東京)、12月の「ディスタンスチャレンジ2023」(開催地未定)が加わる。

各大会のグレード、開催日、実施種目、ポイント制度については2023年1月頃に発表予定となっている。

■2023年日本グランプリシリーズ加盟大会一覧(2022年シリーズの開催日程順に記載)
1 第31回金栗記念選抜陸上中長距離大会2023 4月 (熊本総合)
2 第71回兵庫リレーカーニバル 4月 (神戸総合・兵庫)
3 吉岡隆徳記念 第77回出雲陸上競技大会 4月 (浜山・島根)
4 第57回織田幹雄記念国際陸上競技大会 4月 (広島広域)
5 第10回木南道孝記念陸上競技大会 5月 (YS長居・大阪)
6 第38回静岡国際陸上競技大会 5月 (小笠山総合・静岡)
7 第34回ゴールデンゲームズ in のべおか 5月 (延岡・宮崎)
8 2023水戸招待陸上 5月 (水戸・茨城)
9 2023布勢スプリント 6月 (布勢総合・鳥取)
10 第36回南部忠平記念陸上競技大会 7月 (札幌厚別・北海道)
11 Athletics Challenge Cup 2023 10月 (新潟スタジアム)
12 第20回田島直人記念陸上競技大会 10月 (維新公園・山口)
13 TOKYO Spring Challenge 2023 (併催 東京陸上競技選手権大会) ※4月 (調整中・東京) 新設大会
14 2023オールスターナイト陸上 (実業団・学生対抗陸上競技大会) ※7月 (平塚・神奈川)
15 Athlete Night Games in FUKUI 2023 ※ 7月 (福井)
16 富士北麓ワールドトライアル2023 ※ 8月 (富士北麓・山梨)
17 TWOLAPS MIDDLE DISTANCE CIRCUIT in TOKYO 2023 ※10月(駒沢・東京)
18 ディスタンスチャレンジ2023 ※ 12月 (調整中)
※2022年までは日本GPシリーズに指定されていなかった大会

日本陸連は11日、「日本グランプリシリーズ2023」の加盟大会が決定したことを発表した。 2018年にスタートした「日本グランプリシリーズ」は、指定大会を対象に年間通してポイントを争うトラック&フィールドの大会の総称。初年度は13大会、19年は14大会、20年はコロナ禍で4大会のみの開催だったものの、21年は10大会、今年は12大会が開催された。 6年目となる来年は過去最多の18大会が開催予定で、新たに4月の「TOKYO Spring Challenge 2023」(東京)、7月の「2023オールスターナイト陸上」(神奈川)、7月の「Athlete Night Games in FUKUI 2023」(福井)、8月の「富士北麓ワールドトライアル2023」(山梨)、10月の「TWOLAPS MIDDLE DISTANCE CIRCUIT in TOKYO 2023」(東京)、12月の「ディスタンスチャレンジ2023」(開催地未定)が加わる。 各大会のグレード、開催日、実施種目、ポイント制度については2023年1月頃に発表予定となっている。 ■2023年日本グランプリシリーズ加盟大会一覧(2022年シリーズの開催日程順に記載) 1 第31回金栗記念選抜陸上中長距離大会2023 4月 (熊本総合) 2 第71回兵庫リレーカーニバル 4月 (神戸総合・兵庫) 3 吉岡隆徳記念 第77回出雲陸上競技大会 4月 (浜山・島根) 4 第57回織田幹雄記念国際陸上競技大会 4月 (広島広域) 5 第10回木南道孝記念陸上競技大会 5月 (YS長居・大阪) 6 第38回静岡国際陸上競技大会 5月 (小笠山総合・静岡) 7 第34回ゴールデンゲームズ in のべおか 5月 (延岡・宮崎) 8 2023水戸招待陸上 5月 (水戸・茨城) 9 2023布勢スプリント 6月 (布勢総合・鳥取) 10 第36回南部忠平記念陸上競技大会 7月 (札幌厚別・北海道) 11 Athletics Challenge Cup 2023 10月 (新潟スタジアム) 12 第20回田島直人記念陸上競技大会 10月 (維新公園・山口) 13 TOKYO Spring Challenge 2023 (併催 東京陸上競技選手権大会) ※4月 (調整中・東京) 新設大会 14 2023オールスターナイト陸上 (実業団・学生対抗陸上競技大会) ※7月 (平塚・神奈川) 15 Athlete Night Games in FUKUI 2023 ※ 7月 (福井) 16 富士北麓ワールドトライアル2023 ※ 8月 (富士北麓・山梨) 17 TWOLAPS MIDDLE DISTANCE CIRCUIT in TOKYO 2023 ※10月(駒沢・東京) 18 ディスタンスチャレンジ2023 ※ 12月 (調整中) ※2022年までは日本GPシリーズに指定されていなかった大会

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.07.22

東京世界陸上のメダル制作開始!「記憶に残り、見るたびに思い出すデザイン」目指して都内の中学・高校生にインタビュー

東京2025世界陸上財団はは7月22日、大会で選手に授与されるメダルのデザインに向け、ジュニアアスリートへのインタビューを東京・城西高で実施した。 国際大会出場選手が卒業している都内の学校から選定され、パリ五輪代表である […]

NEWS 20km競歩の古賀友太 パリ五輪陸上の初陣「メダルを取ってチームを勢いづけたい」/パリ五輪

2024.07.22

20km競歩の古賀友太 パリ五輪陸上の初陣「メダルを取ってチームを勢いづけたい」/パリ五輪

8月1日から始まるパリ五輪・陸上競技に向けて、日本代表選手団が出国する前に会見を開いて意気込みを語った。 男子20km競歩の古賀友太(大塚製薬)は初の五輪で「幼い頃から目標の舞台。身が引き締まる思い。自信を持って世界と戦 […]

NEWS 三段跳のレジェンド・テイラーが現役ラストジャンプ 「自分のキャリアにこれ以上言うことはない」

2024.07.22

三段跳のレジェンド・テイラーが現役ラストジャンプ 「自分のキャリアにこれ以上言うことはない」

7月19日、米国・フロリダ州で開催されたホロウェイ・プロ・クラシックで男子三段跳のC.テイラー(米国)が現役最後の競技会に出場。16m14(±0)の5位でグラウンドに別れを告げた。 テイラーは12年ロンドン五輪、16年リ […]

NEWS 16歳・ウィルソン 男子400mで44秒20!自身のU18世界最高を更新 U20歴代でも3位の好タイム

2024.07.22

16歳・ウィルソン 男子400mで44秒20!自身のU18世界最高を更新 U20歴代でも3位の好タイム

7月19日、米国・フロリダ州で開催されたホロウェイ・プロ・クラシックの男子400mでQ.ウィルソン(米国)がU18世界最高の44秒20で優勝した。 従来のU18世界最高はウィルソン自身が6月にマークした44秒59。U18 […]

NEWS フリチェコワが女子100mHでU18世界歴代2位の12秒86! 男子400mH・ラダがU18欧州最高/U18欧州選手権

2024.07.22

フリチェコワが女子100mHでU18世界歴代2位の12秒86! 男子400mH・ラダがU18欧州最高/U18欧州選手権

7月18日~21日、スロバキアのバンスカー・ビストリツァでU18欧州選手権が開かれ、女子100mハードル(76.2cm)ではL.フリチェコワ(スロバキア)が12秒97(+0.2)で優勝した。 予選ではU18世界歴代2位、 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年8月号 (7月12日発売)

2024年8月号 (7月12日発売)

W別冊付録
パリ五輪観戦ガイド&福岡インターハイ完全ガイド

page top