月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

男子110mH・村竹ラシッド 13秒73で組6着 準決勝進出ならず /世界陸上


◇オレゴン世界陸上(7月15日〜24日/米国・オレゴン州ユージン)2日目

オレゴン世界陸上2日目のモーニングセッションに行われた男子110mハードル。4組に入った村竹ラシッド(順大)が13秒73(+0.2)で6着に入った。

1台目からハードルに脚をぶつけると、その後もなかなかスピードにのれず。惜しくも準決勝進出とはならなかった。

昨年の東京五輪は代表入りを逃していた村竹。6月の日本選手権では、予選で13秒27と世界選手権の参加標準記録を突破して決勝では2位に入り、悲願の世界大会初代表を勝ち取った。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com