月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

男子円盤投のストールが70m62で激戦制す 男子400mHはマギが47秒82でV/WAコンチネンタルツアー

写真/Mochizuki Jiro(Agence SHOT)

6月14日、フィンランド・トゥルクでWA(世界陸連)コンチネンタルツアー・ゴールドの競技会が開催され、男子円盤投では東京五輪金メダルのD.ストール(スウェーデン)が大会記録の70m62で優勝した。

17年ロンドン世界選手権金メダルのA.グドジュス(リトアニア)が68m09で2位に続き、今季世界歴代10位の71m27をマークして連勝を続けていたK.チェー(スロベニア)は67m76で3位だった。67m16で4位のL.ヴァイスハイディンガー(オーストリア)までが67mを超えるハイレベルの戦いとなった。

男子やり投はO.ヘランダー(フィンランド)が自己新の89m83で勝利。東京五輪金メダルのN.チョプラ(インド)が89m30で2位に入った。

男子400mハードルは16年リオ五輪6位のR.マギ(エストニア)が47秒82の自国新で制覇。女子走高跳は東京五輪銀メダルのN.OLYSLAGERS(豪州/旧姓・マクダーモット)がシーズンベストの1m96で制した。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com