月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

田中希実1500m予選を悠々トップ4分15秒19をマーク翌日の決勝3位以内で世界陸上代表内定/日本選手権


◇第106回日本選手権(6月9日~12日/大阪・ヤンマースタジアム長居)1日目

オレゴン世界選手権代表選考会を兼ねた日本選手権の初日。女子1500m予選1組に東京五輪8位で日本記録保持者の田中希実(豊田自動織機)が出場した。

田中はスタートして早々にトップに立つと、そのまま広げた差をキープしながら800mを2分19秒で通過。最後まで先頭を譲らず、ラスト200mでややペースアップして逃げ切った。4分15秒19で悠々トップ通過。翌日の19時55分に行われる決勝に進出した。

田中はすでにオレゴン世界選手権の参加標準記録を突破済みで3位には入れば代表に内定。なお、田中は800mと5000mにもエントリーし、5000mでも参加標準記録を突破している。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com