月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

女子20km競歩日本記録保持者&五輪代表の岡田久美子が富士通に加入! 青学大・飯田ら新体制発表


写真/Fujitsu

富士通が新年度の陸上競技部新加入選手を発表した。

女子20km競歩日本記録(1時間27分41秒)保持者の岡田久美子が加入。岡田は埼玉・熊谷女高、立大を経て、昨年まではビックカメラに所属していた。オリンピックには2016年のリオ、昨年の東京と2大会連続で出場。昨年10月には12年ロンドン五輪50km競歩代表で現在は富士通のコーチを務める森岡紘一朗さんと結婚を発表。今後は夫婦ともに富士通陸上競技部のメンバーとして、競技に励んでいく。

その他、大卒新人として飯田貴之(青学大卒)、椎野修羅(麗澤大卒)、中村風馬(帝京大卒)の3名が加入する。

また、現在監督の福嶋正氏が総監督に、監督には駅伝監督を務めていた高橋健一氏が就任した。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com