月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

女子800mでホジキンソンが室内歴代6位の1分57秒20 女子60mはトンプソン・へラーがV/WA室内ツアー


写真/Mochizuki Jiro(Agence SHOT)

2月19日に行われた世界陸連室内ツアー・ゴールドの競技会(英国・バーミンガム)の女子800mで、東京五輪銀メダリストのH.ホジキンソン(英国)が1分57秒20の室内世界歴代6位、英国室内新で優勝した。19歳のホジキンソンは屋外で欧州U20記録、英国記録の1分55秒88(21年)の記録を持っている。

男子棒高跳は東京五輪金メダリストで世界記録保持者のA.デュプランティス(スウェーデン)が今季世界最高の6m05で制した。5m61、81を1回で成功し、6m05は3回目にクリア。世界記録を上回る6m19にバーを上げ、3回目で惜しい跳躍があったもののクリアならなかった。

女子60mでは東京五輪100m、200mで金メダルのE.トンプソン・ヘラー(ジャマイカ)が7秒08で勝利。2位は東京五輪100m6位のM.カンブンジ(スイス)が7秒11で続いた。男子60mは19年ドーハ世界選手権200m金メダリストのN.ライルズ(米国)が6秒55の自己新でV。同タイムの2位には東京五輪100m5位のR.ベイカー(米国)が入った。

男子60mハードルは世界記録保持者のG.ホロウェイ(米国)が2位を0.18秒も引き離す7秒41で圧勝。女子走高跳は4日前にオセアニア室内記録の1m99を跳んだE.パターソン(豪州)が1m97で勝利し、女子1500mはD.セヨーム(エチオピア)4分04秒35、男子800mはC.キプルト(ケニア)1分45秒39で優勝した。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com