月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

長距離の松枝博輝と走高跳の仲野春花が結婚! ともに2017年日本選手権覇者


東京五輪男子5000m代表の松枝博輝(富士通)が1月11日、自身のSNSで女子走高跳の仲野春花(ニッパツ)と結婚したことを発表した。

28歳の松枝は相洋高(神奈川)時代は中距離が専門ながら、順大進学後に距離を延ばして4年時には駅伝主将も務めた。1500m3分38秒12(日本歴代8位)、5000m13分24秒29、10000m27分42秒73のスピードを武器に、2017年には日本選手権5000mを制覇。昨年の全日本実業団対抗駅伝では1区区間賞の快走で富士通の優勝に貢献している。

25歳の仲野は中村学園女高3年時の2014年に山梨インターハイで優勝。早大2年時には日本インカレ、2年時と3年時には日本選手権を制し、17年と19年にはアジア選手権に出場した。

松枝はTwitterで「本日仲野春花さんと入籍しました。お互い競技を中心とした生活は変わりませんが2人で力を合わせて頑張っていきたいと思います。いつも応援してくださる皆様、これからもよろしくお願いします」とつづった。

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com