月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

2年ぶり復帰の中央学大は栗原啓吾が1区へ!武川流以名は3区、2区に1年の吉田礼志を登録/箱根駅伝区間エントリー


来年の1月2日、3日に行われる第98回箱根駅伝の区間エントリーが12月29日に発表された。

2年ぶりに箱根路に返り咲いた中央学大は3年ぶりのシード権を狙う。予選会日本人トップのエース・栗原啓吾(4年)は1区に登録された。1年生の吉田礼志が2区。夏に肺気胸を患ったがしっかり間に合わせた。

前々回に6区区間5位と好走した武川流以名(3年)は3区へ。関東インカレ2部3000m障害優勝の吉田光汰(4年)、前回関東学生連合として3区を走った主将の小島慎也は補欠登録された。

15~19年まで5年連続シードなど、箱根路の常連だった中央学大。前回悔しいシード落ちを経験して、今季はユニフォームを一新した。リスタートとなる箱根で8位以内を目指す。

1月2日の往路、3日の復路スタートの1時間10分前(6時50分)にメンバー変更が認められる。正選手と補欠の入れ替えは6人が可能で、往路・復路それぞれ1日最大4人まで変更できる。なお、区間の入れ替えはできない。

●中央学大
2年ぶり22回目
前回不出場、予選会7位、全日本11位
●区間エントリー
1区 栗原 啓吾(4年/東農大二高・群馬)
2区 吉田 礼志(1年/拓大紅陵高・千葉)
3区 武川流以名(3年/島田樟誠高・静岡)
4区 伊藤 秀虎(2年/四日市工高・三重)
5区 吉本 光希(3年/中央学院高・千葉)
6区 工藤 巧夢(1年/那須拓陽高・栃木)
7区 松井 尚希(4年/花咲徳栄高・埼玉)
8区 堀田 捷仁(1年/千原台高・熊本)
9区 飯塚 達也(2年/東播磨高・兵庫)
10区 井澗 翔太(2年/田辺工高・和歌山)

・補欠
馬場竜之介(4年/摂津高・大阪)
吉田 光汰(4年/拓大紅陵高・千葉)
荻沼 直人(3年/水城高・茨城)
小島 慎也(3年/大阪高・大阪)主将
中島 稜貴(3年/市船橋高・千葉)
堀田 晟礼(1年/千原台高・熊本)

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com