月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

女子長距離の福士加代子が引退発表 来年1月の都道府県駅伝と大阪ハーフがラストレース


トラックやマラソンで五輪に4大会連続で出場した女子長距離の福士加代子(ワコール)が全国都道府県対抗女子駅伝(1月16日、京都)と、大阪ハーフマラソン(1月30日、大阪)を最後に第一線を退くことになった。所属先のワコールが12月22日、チームの公式サイトを通じて発表した。

福士は現在39歳。五輪では2004年アテネには10000mで、08年北京と12年ロンドンでは5000mと10000mの2種目で、16年リオではマラソンで出場した。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com