月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【箱根駅伝2022名鑑】専修大学

専修大学

2年連続70回目
前回順位 20位(予選会9位)
過去最高順位 優勝
至近10年総合成績(左が21年)
⑳------㉑--

三大駅伝優勝回数
箱 根1回
出 雲0回
全日本0回

チーム最高記録
往路 5時間37分18秒(11年)※
復路 5時間37分51秒(06年)※
総合 11時間18分42秒(07年)※

※コース変更前

監督 長谷川淳
主務 吉本優成

1939年に総合優勝経験を持つ古豪。近年は予選会を突破できない時期が続いていたが、前回大会で7年ぶり出場を果たした。今季も2年連続で予選会を通過し、本戦では15年ぶりの「シード権獲得」を目標に掲げる。初の留学生であるダンカン・キサイサや髙瀨桂がエース格。

候補選手一覧

名前(学年)
出身高
10000m
ハーフ
過去の箱根成績
(19年/20年/21年)
江口 達宗(4)
日体大柏(千葉)
29.52.04(21年)
1.06.41(20年)
―/―/―
佐々木詩音(4)
専大北上(岩手)
29.59.37(19年)
1.03.58(20年)
―/―/―
服部 友太(4)
専大松戸(千葉)
29.30.66(21年)
1.05.21(21年)
―/―/10区14位
南 美空翔(4)
樟南(鹿児島)
29.52.16(20年)
1.03.16(20年)
―/―/6区16位
横山 佑羽(4)
三浦学苑(神奈川)
29.32.06(21年)
1.04.36(21年)
―/―/―
安達 勇人(3)
三浦学苑(神奈川)
30.31.66(21年)

※14.46.36(21年)
―/―/―
足立 龍星(3)
光明相模原(神奈川)
30.00.49(19年)
1.06.47(20年)
―/―/―
国増 治貴(3/主将)
豊浦(山口)
29.45.96(20年)
1.03.25(20年)
―/―/4区20位
小島 光佑(3)
北見緑稜(北海道)
29.43.89(21年)
1.06.00(21年)
―/―/―
高瀬  桂(3)
鳥栖工(佐賀)
29.45.82(19年)
1.02.49(21年)
―/―/1区19位




寺井  望(3)
洛南(京都)
30.38.45(20年)
1.06.49(21年)
―/―/―
吉岡 拓哉(3)
我孫子(千葉)
29.53.92(19年)
1.04.46(21年)
―/―/―
粟江倫太郎(2)
三浦学苑(神奈川)
30.00.35(20年)
1.08.28(21年)
―/―/―
中山 敦貴(2)
湘南工大附(神奈川)
30.46.59(20年)
1.06.03(21年)
―/―/―
野下 稜平(2)
鳥栖工(佐賀)
30.01.73(21年)
1.04.34(21年)
―/―/5区20位
水谷 勇人(2)
敦賀気比(福井)
29.38.83(20年)
1.04.26(21年)
―/―/8区18位
山城 弘弐(2)
コザ(沖縄)
30.46.19(20年)
1.06.56(21年)
―/―/―
ダンカン・キサイサ(1)
大分東明(大分)
28.57.27(21年)
1.03.04(21年)
―/―/―
千代島宗汰(1)
鳥栖工(佐賀)
29.52.61(21年)

※14.30.45(20年)
―/―/―
辻  優輝(1)
洛南(京都)
29.47.21(21年)

※14.34.12(21年)
―/―/―

 

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com