【月陸NEWS】ドーハ世界選手権DAY3結果&DAY4日程

【月陸NEWS】
ドーハ世界選手権DAY3結果&DAY4日程
女子20km競歩で岡田&藤井が初のダブル入賞
本日は女子やり投と男子110mH予選が実施

女子20km競歩の岡田久美子(左)と藤井菜々子(右)

TBS放送予定
日本陸連特設サイト
競技日程
IAAF世界選手権ページ
国別エントリー
ライブリザルト

男子50km競歩での興奮覚めやらぬドーハ世界選手権で、またも日本のウォーカーたちが躍動。女子20km競歩で、岡田久美子(ビックカメラ)が6位、藤井菜々子(エディオン)が7位と、史上初のダブル入賞を果たした。前日に50km競歩で世界一に輝いた鈴木雄介(富士通)のメダルセレモニーが競技場で行われ、日の丸が掲げられ国歌が流れる感動的な1日になった。

メダルセレモニーに臨んだ男子50km競歩の鈴木雄介

今大会で初めて実施された男女混合4×400mリレーで初代チャンピオンに輝いたのは米国。アリソン・フェリックス(写真右から2人目)は世界選手権で史上最多合計12個目の金メダルを獲得した。

男女混合マイル初代優勝となった米国

DAY4のみどころも満載。女子やり投予選には、日本記録保持者の北口榛花(日大)と佐藤友佳(ニコニコのり)が登場。また、男子110mハードルには高山峻野(ゼンリン)、泉谷駿介(順大)、金井大旺(ミズノ)の3人がフルエントリーし、予選突破を目指す。

DAY3 日本人結果

男子200m 予選
小池祐貴(住友電工)
2組4着 20秒46(+0.5) 敗退
山下 潤(筑波大)
5組5着 20秒62(+1.0) 敗退
白石黄良々(セレスポ)
6組5着 20秒62(+0.9) 敗退

男子200mの小池祐貴

男子200mの山下潤

男子200mの白石黄良々

女子20km競歩
岡田久美子(ビックカメラ) 6位 1時間34分36秒
藤井菜々子(エディオン)  7位 1時間34分50秒

女子20km競歩の岡田久美子(左)と藤井菜々子(右)

DAY4(9月30日)競技日程と日本人出場予定

22:30 女子やり投 予選A組
北口榛花(日大)
23:05 女子200m 予選
0:00 女子やり投 予選B組
佐藤友佳(ニコニコのり)
0:20 女子400m 予選
2:05 男子110mH 予選
2組 金井大旺(ミズノ)
3組 泉谷駿介(順大)
4組 高山峻野(ゼンリン)
2:30 女子走高跳 決勝
2:50 男子200m 準決勝
3:20 男子5000m 決勝
3:25 男子円盤投 決勝
3:50 女子3000mSC 決勝
4:10 女子800m 決勝
4:40 男子400mH 決勝

写真/SHOT