月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

200m予選サニブラウンまさかの21秒41組最下位「ひどすぎる」


写真/時事

◇東京五輪(7月30日~8月8日/国立競技場)陸上競技5日目

陸上競技5日目のモーニングセッション、男子200m予選にサニブラウン・アブデル・ハキーム(タンブルウィードTC)が出場。予選2組に入ったサニブラウンは「アップの調子は良かった」と前半は加速に乗ったものの、「50mから100mのカーブのところで切り替えができなくて、その後は間延びしてしまった」と21秒41(+0.9)と、自己ベスト(20秒08)からはほど遠いタイムで6着。初の五輪は予選敗退に終わった。

「ちょっとひどすぎます」。6月の日本選手権では100mで代表権を逃し、200mは棄権。ワールドランキングで200mに代表となり、その後は調子を戻すために欧州に飛んでレイダーコーチの元で調整した。「オリンピックどうこうより、普通に自分が全然ダメだった。悔しいです」と語った。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com