月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

世界リレーのオーダー発表 女子4継は2走・兒玉4走・鶴田 女子マイル青山外れる

5月1日深夜に予選が始まるシレジア2021世界リレー(ポーランド)の日本代表オーダーが発表された。

男子4×400mは好調の伊東利来也(三菱マテリアル)が1走。佐藤拳太郎(富士通)、樋口一馬(MINT TOKYO)、川端魁人(創徳中教)と続く。男子4×100mは坂井隆一郎(大阪ガス)、鈴木涼太(城西大)、宮本大輔(東洋大)とつなぎ、最後は高校生の柳田大輝(東農大二高3群馬)が務める。

女子4×100mは兒玉芽生(福岡大)が2走、鶴田玲美(南九州ファミリーマート)が4走。今季自己ベスト更新と波に乗る青山華依(甲南大)が1走を務め、齋藤愛美(大阪成蹊大)が3走に入った。4×400mは3月の出雲陸上で脚を痛めたエースの青山聖佳(大阪成蹊AC)が外れ、1走から小林茉由(J.VIC)、松本奈菜子(東邦銀行)、川田朱夏(東大阪大)、新宅麻未(アットホーム)と並べている。

男女混合マイルは男子・女子・女子・男子の走順にし、池田弘佑(あすなろ会)、松本、小林、板鼻航平(Accel)が走る。

入賞国には東京五輪の出場権が与えられ、日本は男子4×100mを除いて出場権を獲得できていない。5月1日に女子4×400m、男子4×400m、女子4×100m、男子4×100m、男女混合マイルの順で予選が行われ、翌日に決勝。大会の模様は2日目をTBS(関東ローカル)で深夜2時13分から生中継。動画配信サービス「Paravi」で両日とも生中継される。1日目(5月1日)深夜1時55分~、2日目(5月2日)深夜2時13分~。


月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com