月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

女子ハンマー投でラトクリフがオセアニア新の73m55、男子砲丸投ではウォルシュが今季世界最高の21m79/ニュージーランド選手権

3月26日に行われたニュージーランド選手権の女子ハンマー投でJ.ラトクリフがオセアニアレコードの73m55で優勝した。東京五輪のエントリースタンダード(72m50)を突破し、「ようやく東京への準備に集中できるようになった」と語った。ラトクリフは93年生まれの27歳。2012年のU20世界選手権で4位入っている。

同大会の男子砲丸投は17年ロンドン世界選手権覇者のT.ウォルシュが21m79の今季世界最高で優勝。女子砲丸投では、2度の五輪優勝をはじめ数々の世界タイトルを獲得しているV.アダムスが18m43で制した。ウォルシュは12回目の、アダムスは17回目のニュージーランド選手権制覇だった。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com