月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

東洋大が全国招待大学対校男女混合駅伝を欠場

東洋大は3月13日、出場を予定していた「第1回全国招待大学対校男女混合駅伝」(3月21日/大阪・長居公園)を欠場することを陸上部長距離部門のInstagramを通じて明らかにした。

大会は当初、2月21日に行われる予定だったが、コロナ禍により関東1都3県および開催地の大阪で緊急事態宣言が発令されていることを受けて延期された。日本初の全国規模の学生男女混合駅伝で、関西学連から11チームと、関東学連から「招待校」として東洋大を含む8チームの計19チームが競う予定だった。

Instagramでは「先月大会事務局宛に欠場の旨を伝えさせていただきました。選手の安全第一を考慮した結果このような判断となりました」としている。ただ、すでにエントリーしている3月14日の日本学生ハーフマラソン選手権、3月21日の新潟ハーフマラソンなどには予定通り選手を派遣する見込み。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com