月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

800mクレイ・アーロンが米国で1分48秒45 NCAAルーキーでリストトップに


男子800mで日本歴代6位となる1分46秒59を持ち、相洋高3年(2019年)で日本選手権を制したクレイ・アーロン竜波が米国の室内競技会800mに出場。1分48秒45をマークした。20年夏にテキサスA&M大に進学したクレイ。この記録はNCAA(全米大学スポーツ協会)のルーキーでリストトップ、テキサスA&M大の大学歴代7位の記録となる。


月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com