HOME 箱根駅伝2021名鑑
【箱根駅伝2021名鑑】法政大学
【箱根駅伝2021名鑑】法政大学

法政大学

6年連続81回目
前回順位 15位(予選会8位)
過去最高順位 3位
至近10年総合成績(左が20年)
⑮⑥⑥⑧⑲-⑪⑨--

三大駅伝優勝回数
箱 根0回
出 雲0回
全日本0回

チーム最高記録
往路 5時間31分36秒(19年)
復路 5時間32分21秒(19年)
総合 11時間3分57秒(19年)

監督 坪田智夫
主務 竹村惣汰

17~19年は8位、6位、6位とひとケタ順位が続いたが、前回は15位で久しぶりのシード陥落。今季は鎌田航生、清家陸の3年生コンビがチームを牽引し、その下に勢いある2年生世代が続く。予選会は8位通過だったものの、山(5区、6区)の対策には自信を深めており、「総合8位」を目指す。

候補選手一覧(★はエントリー選手)

名前(学年)
出身高
10000m
ハーフ
過去の箱根成績
(18年/19年/20年)
★奥山 智広(4)
酒田南(山形)
29.39.53(20年)
1.04.32(20年)
―/―/―
★糟谷 勇輝(4/主将)
八千代松陰(千葉)
29.48.51(20年)
1.03.43(20年)
―/―/―
★須藤 拓海(4)
秦野(神奈川)
29.49.40(19年)
1.04.51(20年)
―/―/―
★田辺 佑典(4)
伊賀白鳳(三重)
29.21.81(20年)
1.04.03(18年)
―/―/―
寺沢  玄(4)
九州学院(熊本)
31.10.06(17年)
1.05.14(20年)
―/―/―
★古海  航(4)
川西緑台(兵庫)
30.35.52(19年)
1.07.03(19年)
―/―/―/td>
★鎌田 航生(3)
法政二(神奈川)
28.33.25(20年)
1.02.03(20年)
―/8区7位/2区18位
★久納  碧(3)
学法石川(福島)
29.53.46(18年)
1.04.48(19年)
―/―/1区19位
河野 祥哉(3)
小林(宮崎)
30.44.30(19年)
1.03.37(20年)
―/―/―
★中光  捷(3)
専大松戸(千葉)
30.38.81(17年)
1.07.37(19年)
―/―/―
★清家  陸(3)
八幡浜(愛媛)
29.34.09(19年)
1.02.35(20年)
―/―/9区7位
内田 隼太(2)
法政二(神奈川)
30.23.91(18年)
1.03.43(20年)
―/―/―/
★川上 有生(2)
東北(宮城)
29.06.97(20年)
1.03.26(20年)
―/―/―
★河田太一平(2)
韮山(静岡)
29.06.76(19年)
1.03.33(20年)
―/―/4区8位
★徳永 裕樹(2)
自由ケ丘(福岡)

1.03.50(20年)
※14.31.80(18年)
―/―/―
★中園慎太朗(2)
八千代松陰(千葉)
29.56.96(19年)
1.03.51(20年)
―/―/8区18位
★松本 康汰(2)
愛知(愛知)
28.56.35(20年)
1.03.09(20年)
―/―/―
山本 恭澄(2)
伊賀白鳳(三重)
30.18.16(20年)
1.03.55(20年)
―/―/―
★稲毛 崇斗(1)
東北(宮城)
30.56.07(17年)
1.03.44(20年)
―/―/―
細迫 海気(1)
世羅(広島)
29.51.52(20年)

※14.30.63(20年)
―/―/―
三原 伶王(1)
鳥栖工(佐賀)
――
※14.33.94(18年)
―/―/―
★宗像 直輝(1)
東農大二(群馬)
29.32.38(20年)

※14.10.00(19年)
―/―/―

 

法政大学

6年連続81回目 前回順位 15位(予選会8位) 過去最高順位 3位 至近10年総合成績(左が20年) ⑮⑥⑥⑧⑲-⑪⑨-- 三大駅伝優勝回数 箱 根0回 出 雲0回 全日本0回 チーム最高記録 往路 5時間31分36秒(19年) 復路 5時間32分21秒(19年) 総合 11時間3分57秒(19年) 監督 坪田智夫 主務 竹村惣汰 17~19年は8位、6位、6位とひとケタ順位が続いたが、前回は15位で久しぶりのシード陥落。今季は鎌田航生、清家陸の3年生コンビがチームを牽引し、その下に勢いある2年生世代が続く。予選会は8位通過だったものの、山(5区、6区)の対策には自信を深めており、「総合8位」を目指す。 候補選手一覧(★はエントリー選手)
名前(学年) 出身高 10000m ハーフ 過去の箱根成績 (18年/19年/20年)
★奥山 智広(4) 酒田南(山形) 29.39.53(20年) 1.04.32(20年) ―/―/―
★糟谷 勇輝(4/主将) 八千代松陰(千葉) 29.48.51(20年) 1.03.43(20年) ―/―/―
★須藤 拓海(4) 秦野(神奈川) 29.49.40(19年) 1.04.51(20年) ―/―/―
★田辺 佑典(4) 伊賀白鳳(三重) 29.21.81(20年) 1.04.03(18年) ―/―/―
寺沢  玄(4) 九州学院(熊本) 31.10.06(17年) 1.05.14(20年) ―/―/―
★古海  航(4) 川西緑台(兵庫) 30.35.52(19年) 1.07.03(19年) ―/―/―/td>
★鎌田 航生(3) 法政二(神奈川) 28.33.25(20年) 1.02.03(20年) ―/8区7位/2区18位
★久納  碧(3) 学法石川(福島) 29.53.46(18年) 1.04.48(19年) ―/―/1区19位
河野 祥哉(3) 小林(宮崎) 30.44.30(19年) 1.03.37(20年) ―/―/―
★中光  捷(3) 専大松戸(千葉) 30.38.81(17年) 1.07.37(19年) ―/―/―
★清家  陸(3) 八幡浜(愛媛) 29.34.09(19年) 1.02.35(20年) ―/―/9区7位
内田 隼太(2) 法政二(神奈川) 30.23.91(18年) 1.03.43(20年) ―/―/―/
★川上 有生(2) 東北(宮城) 29.06.97(20年) 1.03.26(20年) ―/―/―
★河田太一平(2) 韮山(静岡) 29.06.76(19年) 1.03.33(20年) ―/―/4区8位
★徳永 裕樹(2) 自由ケ丘(福岡) ― 1.03.50(20年) ※14.31.80(18年) ―/―/―
★中園慎太朗(2) 八千代松陰(千葉) 29.56.96(19年) 1.03.51(20年) ―/―/8区18位
★松本 康汰(2) 愛知(愛知) 28.56.35(20年) 1.03.09(20年) ―/―/―
山本 恭澄(2) 伊賀白鳳(三重) 30.18.16(20年) 1.03.55(20年) ―/―/―
★稲毛 崇斗(1) 東北(宮城) 30.56.07(17年) 1.03.44(20年) ―/―/―
細迫 海気(1) 世羅(広島) 29.51.52(20年) ― ※14.30.63(20年) ―/―/―
三原 伶王(1) 鳥栖工(佐賀) ―― ※14.33.94(18年) ―/―/―
★宗像 直輝(1) 東農大二(群馬) 29.32.38(20年) ― ※14.10.00(19年) ―/―/―
 

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.30

女子総合は富山中部が初制覇! 松木愛結は100mH14秒14&4種目V 谷川晴香が砲丸投と七種競技制す/IH富山県大会

福岡インターハイ(7月28日~8月1日)に向けた都府県大会が5月上旬から各地で行われ、高校生たちが熱い戦いを繰り広げている。 富山県大会は5月24日~27日の4日間、富山市の富山県総合運動公園競技場で開催された。 各種目 […]

NEWS 女子棒高跳・清水葵が県高校新! U18女子100m5位の前田さくらがスプリント2冠 伊澤健斗200m、400m自己新V/IH鳥取県大会

2024.05.30

女子棒高跳・清水葵が県高校新! U18女子100m5位の前田さくらがスプリント2冠 伊澤健斗200m、400m自己新V/IH鳥取県大会

福岡インターハイ(7月28~8月1日)に向けた都府県大会が5月上旬から各地で行われ、高校生たちが熱い戦いを繰り広げている。 鳥取県大会は5月25日~27日の3日間、鳥取市のヤマタスポーツパーク競技場で行われた。 女子では […]

NEWS 男子やり投・山本倖希が59m04 男子100m、200mは吉田謙心がV 神園弥優は個人3冠に輝く/IH福井県大会

2024.05.30

男子やり投・山本倖希が59m04 男子100m、200mは吉田謙心がV 神園弥優は個人3冠に輝く/IH福井県大会

福岡インターハイ(7月28~8月1日)に向けた都府県大会が5月上旬から各地で行われ、高校生たちが熱い戦いを繰り広げている。 福井県大会は5月25日~27日の3日間、福井市の福井県営陸上競技場で行われた。 男子やり投では山 […]

NEWS 弘前実が男子4×100mRで40秒58 1500m田中翔が3分52秒74の大会新V 野上源道は跳躍2種目制覇/IH青森県大会

2024.05.29

弘前実が男子4×100mRで40秒58 1500m田中翔が3分52秒74の大会新V 野上源道は跳躍2種目制覇/IH青森県大会

7月の福岡インターハイに向けた都府県大会が5月上旬から各地で行われ、高校生たちが熱い戦いを繰り広げている。 青森県大会は5月24日~27日の4日間、青森市の新青森県総合総合運動公園競技場で行われた。 大会初日に行われた男 […]

NEWS インターハイ都府県大会は最終週 近畿5府県、四国3県、岡山、長崎、熊本で順次開幕 地区大会進出者が出そろう

2024.05.29

インターハイ都府県大会は最終週 近畿5府県、四国3県、岡山、長崎、熊本で順次開幕 地区大会進出者が出そろう

福岡インターハイ(7月28日~8月1日/東平尾公園博多の森陸上競技場)を目指して、明日5月30日から週明けにかけて11の府県大会が開催される。これで、今年度の都府県46大会が終わり、北海道地区の支部大会を含め、6月中旬に […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top