HOME 駅伝

2023.12.30

7位・拓大は2年ぶり入賞!7区・新井沙希が区間賞、不破聖衣来「一員となって活躍したい」/富士山女子駅伝
7位・拓大は2年ぶり入賞!7区・新井沙希が区間賞、不破聖衣来「一員となって活躍したい」/富士山女子駅伝

23年富士山女子駅伝で7位入賞を果たした拓大

◇2023全日本大学女子選抜駅伝(富士山女子駅伝、2023年12月30日/静岡・富士山本宮浅間大社前~富士総合運動公園陸上競技場:7区間43.4km)

2大大学女子駅伝の一つ、富士山女子駅伝が行われ名城大が2時間22分42秒で6連覇を達成した。

広告の下にコンテンツが続きます

拓大は2時間26分59秒で2年ぶり入賞の7位に入った。1区の岩崎麻知子(1年)が区間6位と力走して流れを作ると、3区の地主茉弥(2年)も区間3位。五十嵐利治監督が「区間賞を取れる」と送り出したアンカーの新井沙希(2年)が、期待に応えて11位から7位へジャンプアップさせた。

新井は「最初は意外と前との差が詰まらなくて不安もありましたが、落ち着いて走りました」と言うが、一つずつ前を追いかけた。入賞に五十嵐監督も「良くやった」と笑顔で選手たちを迎え入れた。

不破聖衣来(3年)はエントリーされたものの、無理をさせずに補員。エース抜きでの7位に「個々の意識も上がってきました。来年は優勝を狙いたい」と新井は決意を語る。

「みんなの仕上がりは良かったので、自信を持って送り出せるチームでした」と不破。新井の走りに「感動しました」と笑顔を見せる。

広告の下にコンテンツが続きます

不破が戻るまで、エース抜きで、と力をつける拓大。「そういう(エースという)位置づけでいてくれることはありがたい」とし、「そう思ってもらえるなら頑張ろう」と刺激を受ける。それでも、「卒業まで“自分抜き”でとならないようにしないと」と気合を込める。

「強度はあまり高くありませんが、ポイント練習は復帰できています。この2年は故障に悩んできたので、身体作りをイチから見直して、ケガしないようになってきた手応えがあります」と状態を説明し、パリ五輪について「可能性が1%でも残っているのであれば、狙えるところは狙いたい」と前を向いた。

◇2023全日本大学女子選抜駅伝(富士山女子駅伝、2023年12月30日/静岡・富士山本宮浅間大社前~富士総合運動公園陸上競技場:7区間43.4km) 2大大学女子駅伝の一つ、富士山女子駅伝が行われ名城大が2時間22分42秒で6連覇を達成した。 拓大は2時間26分59秒で2年ぶり入賞の7位に入った。1区の岩崎麻知子(1年)が区間6位と力走して流れを作ると、3区の地主茉弥(2年)も区間3位。五十嵐利治監督が「区間賞を取れる」と送り出したアンカーの新井沙希(2年)が、期待に応えて11位から7位へジャンプアップさせた。 新井は「最初は意外と前との差が詰まらなくて不安もありましたが、落ち着いて走りました」と言うが、一つずつ前を追いかけた。入賞に五十嵐監督も「良くやった」と笑顔で選手たちを迎え入れた。 不破聖衣来(3年)はエントリーされたものの、無理をさせずに補員。エース抜きでの7位に「個々の意識も上がってきました。来年は優勝を狙いたい」と新井は決意を語る。 「みんなの仕上がりは良かったので、自信を持って送り出せるチームでした」と不破。新井の走りに「感動しました」と笑顔を見せる。 不破が戻るまで、エース抜きで、と力をつける拓大。「そういう(エースという)位置づけでいてくれることはありがたい」とし、「そう思ってもらえるなら頑張ろう」と刺激を受ける。それでも、「卒業まで“自分抜き”でとならないようにしないと」と気合を込める。 「強度はあまり高くありませんが、ポイント練習は復帰できています。この2年は故障に悩んできたので、身体作りをイチから見直して、ケガしないようになってきた手応えがあります」と状態を説明し、パリ五輪について「可能性が1%でも残っているのであれば、狙えるところは狙いたい」と前を向いた。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.02.29

パリ五輪マラソン代表3枠目は誰の手に!?最後の大一番・東京マラソンに鈴木健吾、服部勇馬、山下一貴らが挑む

アボット・ワールドマラソンメジャーズの一つ、東京マラソン2024が3月3日に行われる。 JMCシリーズGSで、パリ五輪代表選考会マラソングランドチャピオンシップ(MGC)ファイナルチャレンジの男子ラストレース。つまり、こ […]

NEWS 【学生長距離Close-upインタビュー】マラソンで花開いた早大・伊福陽太「早稲田の歴史に名前を残せてうれしい」

2024.02.29

【学生長距離Close-upインタビュー】マラソンで花開いた早大・伊福陽太「早稲田の歴史に名前を残せてうれしい」

学生長距離Close-upインタビュー 伊福陽太 Ifuku Yota 早稲田大学3年 「月陸Online」限定で大学長距離選手のインタビューをお届けする「学生長距離Close-upインタビュー」。36回目は、早大の伊福 […]

NEWS 【第100回箱根駅伝】出場全230人の証言~日体大~漆畑徳輝「古豪復活を絶対にできる」山口廉「必ず2区でリベンジ」

2024.02.29

【第100回箱根駅伝】出場全230人の証言~日体大~漆畑徳輝「古豪復活を絶対にできる」山口廉「必ず2区でリベンジ」

記念すべき第100回目の箱根駅伝に出場した23チームの、出走全230人にアンケートを実施。出走した選手たちの声を刻みます! 【アンケート項目】 (1)大会を終えての感想、コースの攻略法など (2)今だから話せる裏話 (3 […]

NEWS マラソンの川内 待望のGarminアンバサダーに就任! パリ五輪補欠の可能性は「ニュートラルな気持ちで待つ」

2024.02.29

マラソンの川内 待望のGarminアンバサダーに就任! パリ五輪補欠の可能性は「ニュートラルな気持ちで待つ」

プロランナーの川内優輝(あおいおニッセイ同和損保、36歳)が29日、都内で行われたイベントに参加し、近況などを語った。 脚の故障で前週の大阪マラソンなどを欠場しており、「10日間ほど休んでジョグは始めていますが、スピード […]

NEWS 第103回関東インカレは5/9~12に国立競技場で開催!全日本大学駅伝選考会は6月23日相模原で

2024.02.29

第103回関東インカレは5/9~12に国立競技場で開催!全日本大学駅伝選考会は6月23日相模原で

関東学生陸上競技連盟は2024年度の競技会スケジュールを公開した。 第103回関東学生対校選手権(関東インカレ)は5月9日から12日の4日間、東京・国立競技場で行われる。国立開催は2年ぶりとなる。 広告の下にコンテンツが […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年1月号 (12月14日発売)

2024年1月号 (12月14日発売)

豪華付録!
箱根駅伝ガイド、高校駅伝展望

page top