HOME 国内、大学

2023.09.29

慶大・豊田兼がセイコーとサポート契約締結しTeam Seiko入り!ハードル二刀流で世界へ
慶大・豊田兼がセイコーとサポート契約締結しTeam Seiko入り!ハードル二刀流で世界へ

セイコーとSupport契約を締結した慶大の豊田兼(セイコー提供)

セイコーグループ株式会社(代表取締役会長兼グループCEO兼グループCCO 服部真二)は9月29日、慶大3年の豊田兼とサポート契約を締結したことを発表した。大学の先輩で男子100m日本記録保持者の山縣亮太(セイコー)、2021年東京五輪競泳平泳ぎ2冠の大橋悠依らが所属する「Team Seiko」の一員となる。

豊田は8月のワールドユニバーシティゲームズ男子110mハードルで金メダル、9月の日本インカレでは400mハードルで1位タイと、195cmの長身を武器に両ハードルで躍進を続ける。自己ベストは110mハードルが13秒29(日本歴代6位)、400mが48秒91。

広告の下にコンテンツが続きます

あこがれだったという山縣と同じ「Team Seiko」入りに、「とてもうれしいですし、また同時に身が引き締まります」とコメントした豊田。大きなサポートを受け、「支えてくださる全ての方への感謝の気持ちを忘れずに、世界で戦っていけるよう頑張ります」と今後への決意を示した。

セイコーグループ株式会社(代表取締役会長兼グループCEO兼グループCCO 服部真二)は9月29日、慶大3年の豊田兼とサポート契約を締結したことを発表した。大学の先輩で男子100m日本記録保持者の山縣亮太(セイコー)、2021年東京五輪競泳平泳ぎ2冠の大橋悠依らが所属する「Team Seiko」の一員となる。 豊田は8月のワールドユニバーシティゲームズ男子110mハードルで金メダル、9月の日本インカレでは400mハードルで1位タイと、195cmの長身を武器に両ハードルで躍進を続ける。自己ベストは110mハードルが13秒29(日本歴代6位)、400mが48秒91。 あこがれだったという山縣と同じ「Team Seiko」入りに、「とてもうれしいですし、また同時に身が引き締まります」とコメントした豊田。大きなサポートを受け、「支えてくださる全ての方への感謝の気持ちを忘れずに、世界で戦っていけるよう頑張ります」と今後への決意を示した。

「感謝の気持ちを忘れず世界で戦っていけるように」豊田兼のコメント全文はこちら!

「セイコーには、大会のオフィシャルタイマーというイメージがあります。試合でゴールした瞬間に「SEIKO」のロゴをよく目にするので、とても身近な存在でした。今回、憧れだったOB山縣亮太選手と同じTeam Seikoの一員となることができ、とても嬉しいですし、また同時に身が引き締まります。支えてくださる全ての方への感謝の気持ちを忘れずに、世界で戦っていけるよう頑張ります。応援よろしくお願いいたします」(原文ママ)

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.20

3000m障害三浦龍司は8分21秒74で14位 DL2大会連続入賞ならず 王者・エル・バッカリがV /DLマラケシュ

ダイヤモンドリーグ(DL)第4戦マラケシュ大会が5月19日にモロッコで行われ、男子3000m障害に出場した三浦龍司(SUBARU)は8分21秒74で14位に入った。 10日のDLドーハからの連戦となったこの日は、スタート […]

NEWS 200mVの鵜澤飛羽はフィニッシュ後に転倒し救急車で搬送/セイコーGGP

2024.05.19

200mVの鵜澤飛羽はフィニッシュ後に転倒し救急車で搬送/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子200mは鵜澤飛羽(筑波大)が20秒40(-0.3)で優勝した。 […]

NEWS 走幅跳・橋岡優輝は「次につながる」7m97で4位 パリ五輪標準突破済み/セイコーGGP

2024.05.19

走幅跳・橋岡優輝は「次につながる」7m97で4位 パリ五輪標準突破済み/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子走幅跳は張溟鯤(中国)が8m13(+0.4)をマークして優勝した。 […]

NEWS 男子100m坂井隆一郎 ケイレンで最下位も大事には至らず「まだ身体がついてこなかった」/セイコーGGP

2024.05.19

男子100m坂井隆一郎 ケイレンで最下位も大事には至らず「まだ身体がついてこなかった」/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子100mで昨年の日本選手権覇者・坂井隆一郎(大阪ガス)は、スタート […]

NEWS 北口榛花 またラストで逆転Vで昨年から10連勝!!「まだちょっと足りない」3年前涙に暮れた国立で貫禄/セイコーGGP

2024.05.19

北口榛花 またラストで逆転Vで昨年から10連勝!!「まだちょっと足りない」3年前涙に暮れた国立で貫禄/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、女子やり投は北口榛花(JAL)が63m45のシーズンベストを投げて優勝 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top