月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【箱根駅伝2020名鑑】創価大学

創価大学

3年ぶり3回目
前回順位 ――(予選会5位)
過去最高順位 12位
至近10年総合成績(左が19年)
--⑫-⑳-----
三大駅伝優勝回数
箱 根0回
出 雲0回
全日本0回

チーム最高記録
往路 5時間39分25秒(17年)
復路 5時間41分12秒(17年)
総合 11時間20分37秒(17年)

監督 榎木和貴
主務 吉田泰樹

15年に初出場。10月の予選会では昨年の16位から大幅ジャンプアップする5位通過を果たし、3年ぶりの箱根路復帰を決めた。1年時に8区区間3位と好走した日本人エースの米満怜、強力なケニア人留学生を擁して大学初となるシード権獲得を目指す。

選手一覧(★はエントリー選手)

名前(学年)
出身高
10000m
ハーフ
過去の箱根成績
(17年/18年/19年)
上田結也(4)
九州学院高(熊本)
29.26.38(17年)
1.03.48(17年)
――/――/――
★米満 怜(4)
大牟田高(福岡)
28.30.59(19年)
1.03.19(19年)
8区3位/――/――
★築舘陽介(4)
佐久長聖高(長野)
29.54.26(18年)
1.04.48(19年)
――/――/――
鈴木ニムラ(4)
流山南高(千葉)
29.42.16(17年)
1.05.05(19年)
――/――/――
★ムソニ・ムイル(4)
ムンゲソ高(ケニア)
27.38.05(17年)
1.01.59(17年)
2区4位/――/――
★石津佳晃(3)
浜松日体高(静岡)
29.36.90(19年)
1.04.46(19年)
――/――/――
大澤智樹(3)
佐久長聖高(長野)
30.17.36(19年)
1.06.20(19年)
――/――/――
★鈴木渓太(3)
東海大山形高(山形)
29.59.88(19年)
1.05.54(19年)
――/――/――
★鈴木大海(3)
藤沢翔陵高(神奈川)
29.23.57(17年)
1.03.52(18年)
――/――/※3区20位相当
★原富慶季(3)
福岡大大濠高(福岡)
28.49.57(19年)
1.03.38(19年)
――/――/――
★福田悠一(3)
米子東高(鳥取)
29.12.34 (19年)
1.05.01(19年)
――/――/――
★右田綺羅(3)
熊本工高(熊本)
28.52.61 (19年)
1.05.21(19年)
――/――/――
★嶋津雄大(2)
若葉総合高(東京)
29.15.71(19年)
1.04.16(19年)
――/――/――
★永井大育(2)
樟南高(鹿児島)
29.43.94(19年)
1.05.13(19年)
――/――/――
★三上雄太(2)
遊学館高(石川)
30.24.73(18年)
1.07.36(19年)
――/――/――
中武泰希(2)
向上高(神奈川)
30.12.67(19年)
1.07.38(19年)
――/――/――
甲斐治輝(1)
宮崎日大高(宮崎)
30.42.84(19年)
1.08.16(19年)
――/――/――
★葛西 潤(1)
関西創価高(大阪)
29.32.68(19年)
1.05.03(19年)
――/――/――
★新家裕太郎(1)
大阪高(大阪)
29.58.87(19年)
――
※14.36.33(19年)
――/――/――
★フィリップ・ムルワ(1)
キテタボーイズ高(ケニア)
28.38.32(19年)
――
※13.37.70(19年)
――/――/――
★横山魁哉(1)
島田高(静岡)
30.15.67(19年)
1.08.15(19年)
――/――/――

 

箱根駅伝2020名鑑トップへ戻る

●箱根駅伝公式ガイドブック2020
全チーム取材、エントリー16人選手名鑑、最新長距離部員名簿など盛りだくさん!12月20日発売。予約はこちらから↓



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com