月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

芸人げんき~ず宇野けんたろう コトブキヤ所属で初の芸人+実業団ランナーに!


吉本興業ホールディングス提供

吉本興業所属のお笑い芸人「げんき~ず」の宇野けんたろうが、コトブキヤ陸上部に所属することを吉本興業ホールディングスが発表。芸人初のマラソン実業団選手として活動していく「芸人」と「実業団選手」の二足の草鞋を履く初の「芸人プロランナー」が誕生した。8月16日以降は「コトブキヤ」所属で各マラソン大会に出場しながら芸人としても活動を続けていく。

げんき~ずの宇野けんたろうは、中学時代に校内のマラソン大会で優勝したことをきっかけに陸上部へ。高校時代には東京都高校駅伝にも出場。芸人として活動する傍ら、ゲストランナーや雑誌に連載を持つなどランニング界でも活躍してきた。フルマラソンは17年東京の2時間33分30秒がベスト。ランニングアドバイザー認定、初級障害者スポーツ指導員資格も持つ。また、そのランニングを買われ「陸王」(TBS)やNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」にも役者として出演している。

宇野けんたろうは「芸人初のマラソン実業団選手として、コトブキヤ陸上部に所属することになりました! 芸人として、マラソン選手として、駆け抜けていきます!!これからも『足が速くてたまに面白いことを言うお兄さん』げんき~ず宇野けんたろうをよろしくお願いします!!それではいきますよ~レーッツランニング!!!!!」とコメントしている。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com