月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

21歳・田中希実、日本初出場1500m8位入賞の大偉業!快挙連発の五輪を完走


写真/時事
◇東京五輪(7月30日~8月8日/国立競技場)陸上競技8日目

陸上競技8日目のイブニングセッション、女子1500m決勝に進出した田中希実(豊田自動織機TC)は、3分59秒85で8位入賞を果たした。日本女子で初めてこの種目に出場し、予選、準決勝と連続で日本新記録を樹立。決勝でも田中らしい果敢なレースを展開した。女子中距離としては93年ぶりの入賞、女子トラック入賞は25年ぶりの入賞。

田中は今大会5000mと1500mに出場。5000mは予選敗退ながら14分59秒93(日本歴代4位)をマーク。1500mは卜部蘭(積水化学)とともに日本勢初出場し、予選で日本新、準決勝では日本女子初の3分台となる3分59秒19をマークして決勝進出の快挙を成し遂げた。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com