月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【箱根駅伝】東海大エントリー発表!チーム中心、主将・塩澤、名取、西田が盤石


第97回箱根駅伝(2021年1月2日、3日)のチームエントリー16名が発表された。連覇を狙った今年の箱根駅伝、そして11月の全日本大学駅伝と2位の東海大は、塩澤稀夕、名取燎太、西田壮志といった三本柱がそろってメンバー入り。

主将の塩澤は12月4日の日本選手権10000mで28分08秒83の自己新で走った。前回7区3位の松崎咲人(2年)は外れたが、全日本4区で区間賞を獲得したルーキー・石原翔太郎らが順当にメンバー入り。2年ぶり2度目の頂点に向けて、チームを仕上げていく。

12月29日に区間エントリー10人が発表。1月2日の往路、3日の復路スタートの1時間10分前(6時50分)にメンバー変更が認められる。今大会より当日変更は6人までとなった(※1日4人まで)。

■東海大のエントリー選手16名
塩澤 稀夕4
名取 燎太4
西田 壮志4
米田 智哉4
市村 朋樹3
田中 康靖3
中嶋 貴哉3
長田 駿佑3
本間 敬大3
川上 勇士2
佐藤 俊輔2
竹村 拓真2
浜地進之介2
石原翔太郎1
佐伯 陽生1
吉井 来斗1

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com