HOME 国内

2024.06.24

十種競技は丸山優真が自己新で連覇!七種競技は熱田心が初V/日本選手権混成
十種競技は丸山優真が自己新で連覇!七種競技は熱田心が初V/日本選手権混成

◇第108回日本選手権・混成競技(6月22、23日/岐阜メモリアルセンター長良川競技場)

パリ五輪代表選考会を兼ねた日本選手権・混成競技が行われ、男子十種競技は丸山優真(住友電工)が7870点の自己新で連覇を達成した。

昨年のブダペスト世界選手権代表の丸山。パリ五輪を目指して出場した4月の試合で、左膝の外側側副靱帯損傷、半月板損傷、亀裂骨折、骨挫傷とケガを負った。

「この状態で自己ベストが出たのはベースが上がっている」を手応えをつかんだが、「パリ五輪を目指していたので悔しい」と唇を噛んだ。

8月にポーランド、秋にフランスで試合に出場予定で「来年の東京世界選手権に出たい」と強い気持ちをのぞかせた。

女子七種競技は熱田心(岡山陸協)が日本歴代5位の5750点で初優勝。2015年以降はヘンプヒル恵(アトレ)と山﨑有紀(スズキ)のみ優勝していたが、牙城を崩した。

初日も初めてトップで折り返し、そのまま逃げ切った熱田。走高跳、砲丸投、800mで自己新を出して、ヘンプヒル、山﨑を抑えた。

2人が本調子でなく、「もっと記録を出される。5700点台の優勝は低い」と冷静に受け止めつつも、「上を崩したいと思って臨みました。初の日本一でうれしい」と笑顔。「5800、5900点を出して、いつか6000点を出したい」と次の目標を語った。

◇第108回日本選手権・混成競技(6月22、23日/岐阜メモリアルセンター長良川競技場) パリ五輪代表選考会を兼ねた日本選手権・混成競技が行われ、男子十種競技は丸山優真(住友電工)が7870点の自己新で連覇を達成した。 昨年のブダペスト世界選手権代表の丸山。パリ五輪を目指して出場した4月の試合で、左膝の外側側副靱帯損傷、半月板損傷、亀裂骨折、骨挫傷とケガを負った。 「この状態で自己ベストが出たのはベースが上がっている」を手応えをつかんだが、「パリ五輪を目指していたので悔しい」と唇を噛んだ。 8月にポーランド、秋にフランスで試合に出場予定で「来年の東京世界選手権に出たい」と強い気持ちをのぞかせた。 女子七種競技は熱田心(岡山陸協)が日本歴代5位の5750点で初優勝。2015年以降はヘンプヒル恵(アトレ)と山﨑有紀(スズキ)のみ優勝していたが、牙城を崩した。 初日も初めてトップで折り返し、そのまま逃げ切った熱田。走高跳、砲丸投、800mで自己新を出して、ヘンプヒル、山﨑を抑えた。 2人が本調子でなく、「もっと記録を出される。5700点台の優勝は低い」と冷静に受け止めつつも、「上を崩したいと思って臨みました。初の日本一でうれしい」と笑顔。「5800、5900点を出して、いつか6000点を出したい」と次の目標を語った。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.07.13

やり投・北口榛花スイッチ入った!また6回目に逆転V!今季自己最高の65m21/DLモナコ

世界最高峰のダイヤモンドリーグ(DL)第9戦・モナコ大会が7月12日に行われ、女子やり投は北口榛花(JAL)が優勝した。 北口は1投目にシーズンベストとなる64m63をマーク。1投目の記録としては自己最高となる。しかし、 […]

NEWS 編集部コラム「あの景色を忘れない」

2024.07.13

編集部コラム「あの景色を忘れない」

毎週金曜日更新!? ★月陸編集部★ 攻め(?)のアンダーハンド リレーコラム🔥 毎週金曜日(できる限り!)、月刊陸上競技の編集部員がコラムをアップ! 陸上界への熱い想い、日頃抱いている独り言、取材の裏話、どーでもいいこと […]

NEWS 男子主将の飯塚翔太 意外にも人生初キャプテン「引っ張るより若手に交じって」

2024.07.12

男子主将の飯塚翔太 意外にも人生初キャプテン「引っ張るより若手に交じって」

パリ五輪を間近に控える7月12日、日本陸連がTEAM JAPAN結団式をオンラインで開き、男女の主将も発表。男子200mの飯塚翔太(ミズノ)、女子やり投の北口榛花(JAL)がそれぞれ選ばれた。 結団式を終え、飯塚が報道陣 […]

NEWS パリ五輪日本代表主将は男子・飯塚翔太、女子・北口榛花!総勢55名で世界に挑む

2024.07.12

パリ五輪日本代表主将は男子・飯塚翔太、女子・北口榛花!総勢55名で世界に挑む

パリ五輪を間近に控える7月12日、日本陸連がTEAM JAPAN結団式をオンラインで開いた。 冒頭で山崎一彦・強化委員長は「みなさんはしっかり準備をして全身全霊で競技をするだけ。われわれコーチ陣、スタッフは全力でサポート […]

NEWS “中学日本一決定戦” 福井全中のライブ配信が決定! 4日間の熱戦をYouTubeで

2024.07.12

“中学日本一決定戦” 福井全中のライブ配信が決定! 4日間の熱戦をYouTubeで

8月17日から21日に、福井市で行われる第51回全日本中学校選手権(全中)をYouTubeでライブ配信することを大会主催者が発表した。 全中は毎年8月に中学生の日本一を決定する大会として開催され、今年は福井市の福井県営陸 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年8月号 (7月12日発売)

2024年8月号 (7月12日発売)

W別冊付録
パリ五輪観戦ガイド&福岡インターハイ完全ガイド

page top