HOME 国内

2024.04.26

やり投・北口榛花 五輪シーズン初戦へ「結果がどうであれ次につなげられれば」/DL蘇州
やり投・北口榛花 五輪シーズン初戦へ「結果がどうであれ次につなげられれば」/DL蘇州

DL蘇州に出場する北口榛花(JAL)

◇ダイヤモンドリーグ蘇州大会(4月27日/中国・蘇州、オリンピックスタジアム)

世界最高峰のダイヤモンドリーグ(DL)の第2戦・蘇州大会の前日に、女子やり投の北口榛花(JAL)が競技場で練習を行った。

昨年のブダペスト世界選手権を制し、DLではファイナルで日本人初優勝も飾った北口。パリ五輪代表に内定しており、これがシーズン初戦となる。前日のこの日はいつも通り姿勢を確認してからドリルで身体を慣らし、やりを保持して助走練習し、ピットの進み具合を確認。「モンド(社)製の(高反発)トラックではないのが久しぶりなので、目をつむって走ってみたり、いろいろ確認しました」と話す。

約2週間前の会見では初戦に向けて緊張した様子も語っていた北口。初の中国に笑顔を見せ「競技場に来てやっと試合だなと思いましたし、すごく楽しくアップができました」。アジア記録(67m98)を持つ呂會會(中国)を見かけ、写真撮影を“おねだり”。「初めて話しかけて写真を撮ってもらえて満足です」と言うように、ツーショットを撮ると北口らしく無邪気に喜んだ。

帰国後は体調を崩した日もあったそうだが、「試合に出られる状態にはなった」と北口。パリ五輪イヤーの開幕となるが、「いつも通りな感じがします」と話し、「1戦目なので、結果がどうであれ次につなげられれば」と一喜一憂せずに、自然体で臨んでいく。

DL蘇州は4月27日に開催。女子やり投は20時16分(日本時間)にスタートする。

◇ダイヤモンドリーグ蘇州大会(4月27日/中国・蘇州、オリンピックスタジアム) 世界最高峰のダイヤモンドリーグ(DL)の第2戦・蘇州大会の前日に、女子やり投の北口榛花(JAL)が競技場で練習を行った。 昨年のブダペスト世界選手権を制し、DLではファイナルで日本人初優勝も飾った北口。パリ五輪代表に内定しており、これがシーズン初戦となる。前日のこの日はいつも通り姿勢を確認してからドリルで身体を慣らし、やりを保持して助走練習し、ピットの進み具合を確認。「モンド(社)製の(高反発)トラックではないのが久しぶりなので、目をつむって走ってみたり、いろいろ確認しました」と話す。 約2週間前の会見では初戦に向けて緊張した様子も語っていた北口。初の中国に笑顔を見せ「競技場に来てやっと試合だなと思いましたし、すごく楽しくアップができました」。アジア記録(67m98)を持つ呂會會(中国)を見かけ、写真撮影を“おねだり”。「初めて話しかけて写真を撮ってもらえて満足です」と言うように、ツーショットを撮ると北口らしく無邪気に喜んだ。 帰国後は体調を崩した日もあったそうだが、「試合に出られる状態にはなった」と北口。パリ五輪イヤーの開幕となるが、「いつも通りな感じがします」と話し、「1戦目なので、結果がどうであれ次につなげられれば」と一喜一憂せずに、自然体で臨んでいく。 DL蘇州は4月27日に開催。女子やり投は20時16分(日本時間)にスタートする。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.25

P-T-Sミーティング・女子走幅跳で秦澄美鈴が2位 男子200m西裕大が3位/WAコンチネンタルツアー

世界陸連(WA)コンチネンタルツアーシルバーのP-T-Sミーティングが5月24日、スロバキアのバンスカー・ビストリツァで行われ、女子走幅跳で秦澄美鈴(住友電工)が6m52(+0.3)で2位だった。 日本記録(6m97)保 […]

NEWS 女子10000m競歩・柳井綾音が日本学生新でV3! 「この場で記録を出すことができてうれしい」/関西IC

2024.05.25

女子10000m競歩・柳井綾音が日本学生新でV3! 「この場で記録を出すことができてうれしい」/関西IC

◇第101回関西インカレ(5月22日~25日/京都・たけびしスタジアム京都) 関西インカレのT&Fの部最終日が行われ、競歩の男女混合リレーでパリ五輪代表に内定している柳井綾音(立命大3)が女子10000m競歩で44分21 […]

NEWS 米国留学の石井優吉が800mで1分46秒22! 日本人男子でサニブラウン以来の全米学生選手権へ

2024.05.25

米国留学の石井優吉が800mで1分46秒22! 日本人男子でサニブラウン以来の全米学生選手権へ

全米学生選手権出場を懸けた東部地区予選の男子800mに石井優吉(ペンシルベニア州立大)が出場し、3組行われた決勝ラウンドの1組目で1分46秒22の日本歴代7位タイをマークした。 各組3着までと記録上位3人がラウンドを通過 […]

NEWS 女子やり投・篠田佳奈が自己新V 57m63で堂々3連覇 「60m近くの感触があった」/関西IC

2024.05.25

女子やり投・篠田佳奈が自己新V 57m63で堂々3連覇 「60m近くの感触があった」/関西IC

◇第101回関西インカレ(5月22日~25日/京都・たけびしスタジアム京都) 関西インカレのT&Fの部3日目が行われ、女子やり投で4年生の篠田佳奈(京大)が4投目に57m63の自己ベストを投げ大会3連覇を飾った。 昨年は […]

NEWS サニブラウン主催「DAWN GAMES」本格始動!小中高100m大会、6月に東西で予選

2024.05.24

サニブラウン主催「DAWN GAMES」本格始動!小中高100m大会、6月に東西で予選

男子100m2大会連続世界選手権ファイナリストのサニブラウン・アブデル・ハキーム(東レ)と契約するマネジメント会社UDN SPORTSは、小中高生を対象とした100mの競技会「DAWN GAMES(ドーンゲームス)」を開 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top