HOME 大会結果

2024.03.02

【大会結果】世界室内選手権(2024年3月1日~3月2日)
【大会結果】世界室内選手権(2024年3月1日~3月2日)

【大会結果】世界室内選手権(2024年3月1日~3月3日/英国・グラスゴー)

男子

60m
 C.コールマン(米国) 6秒41
 N.ライルズ(米国)  6秒44
 A.ブレイク(ジャマイカ) 6秒46
[日本代表]
多田修平(住友電工)
予選:4組2着6秒52=準決勝進出、日本新
準決勝:3組3着6秒56=決勝進出
決勝7位 6秒70
東田旺洋(関彰商事)
予選:6組3着6秒62=準決勝進出
準決勝:2組7着6秒67
400m
 A.ドーム(ベルギー) 45秒25
 K.ワルホルム(ノルウェー) 45秒34
 Rマクドナルド(ジャマイカ) 45秒65
[日本代表]
佐藤拳太郎(富士通)
予選:棄権
800m
 B.ホペル(米国)      1分44秒92
 A.クラマー(スウェーデン) 1分45秒27
 E.クレスタン(ベルギー)  1分45秒32
1500m
 G.ビーミッシュ(ニュージーランド) 3分36秒54
 C.ホッカー(米国)     3分36秒69
 H.ケスラー(米国)     3分36秒72
3000m
 J.カー(英国)  7分42秒98
 Y.ヌグゼ(米国) 7分43秒59
 S.バレガ(エチオピア) 7分43秒64
60mH
 G.ホロウェイ(米国) 7秒29=大会タイ
 L.N.シモネッリ(イタリア) 7秒43
 J.クワウ・マテイ(フランス) 7秒47
4×400mR
 ベルギー 3分02秒54
 米国   3分02秒60
 オランダ 3分04秒25


走高跳
 H.カー(ニュージーランド) 2m36
 S.マキューアン(米国)   2m28
 ウ・サヒョク(韓国)    2m28
[日本代表]
赤松諒一(アワーズ)
決勝:9位 2m15
棒高跳
 A.デュプランティス(スウェーデン) 6m05
 S.ケンドリックス(米国)  5m90
 E.カラリス(ギリシャ)   5m85
走幅跳
 L.テントグルー(ギリシャ) 8m22
 M.フルラーニ(イタリア)  8m22
 C.マクレオド(ジャマイカ) 8m21
三段跳
 H.F.ザンゴ(ブルキナファソ) 17m53
 Y.M.トリキ(アルジェリア) 17m35
 T.ペレイラ(ポルトガル)  17m08
砲丸投
 R.クルーザー(米国)   22m77=大会新
 T.ウォルシュ(ニュージーランド) 22m07
 L.ファブリ(イタリア)  21m96
七種競技
 S.エーハンマー(スイス)  6418点
 S.スコトハイム(ノルウェー)6407点
 J.エルム(エストニア)   6340点

広告の下にコンテンツが続きます

女子

60m
 J.アルフレッド(セントルシア) 6秒98
 E.スウォボダ(ポーランド) 7秒00
 Z.ドッソ(イタリア)    7秒05
400m
 F.ボル(オランダ) 49秒17=世界新
 L.クレヴァー(オランダ) 50秒16
 A.ホルムス(米国) 50秒24
800m
 T.ドゥグマ(エチオピア)2分01秒90
 J.リーキー(英国)   2分02秒72
 N.ヤリゴ(ベナン)   2分03秒15
1500m
 F.ハイル(エチオピア) 4分01秒46
 N.ヒルツ(米国)    4分02秒32
 E.マケイ(米国)    4分02秒69
3000m
 E.ピュリエ(米国) 8分20秒87=大会新
 G.ツェガエ(エチオピア) 8分21秒13
 B.チェプコエチ(ケニア) 8分22秒68
[日本代表]
田中希実(New Balance)
8位 8分36秒03=アジア新
60mH
 D.チャールトン(バハマ)   7秒65=世界新
 C.サンバ・マエラ(フランス) 7秒74
 P.スクジショフスカ(ポーランド) 7秒79
[日本代表]
青木益未(七十七銀行)
予選:1組5着8秒13


4×400mR
 オランダ 3分25秒07
 米 国  3分25秒34
 英 国  3分26秒36
走高跳
 N.オリスラガース(豪州) 1m99
 Y.マフチフ(ウクライナ) 1m97
 L.アポストロフスキ(スロベニア) 1m95
棒高跳
 M.コードリー(英国)  4m80
 E.マッカートニー(ニュージーランド) 4m80
 K.ムーン(米国) 4m75
走幅跳
 T.デイヴィス・ウッドホール(米国) 7m08
 M.ニコルズ(米国)   6m85
 F.ディアメ(スペイン) 6m78
[日本代表]
秦澄美鈴(住友電工)
決勝:9位6m43
三段跳
 T.ラフォンド(ドミニカ) 15m01
 L.ペレス(キューバ)   14m90
 A.ペレテイロ(スペイン) 14m75
[日本代表]
森本麻里子(オリコ)
決勝:記録なし
砲丸投
 S.ミトン(カナダ)   20m22
 Y.オグンレエ(ドイツ) 20m19
 C.ジャクソン(米国)  19m67
五種競技
 N.ヴィドツ(ベルギー)  4773点
 S.ヴァンニネン(フィンランド) 4677点
 S.ドクター(オランダ)  4571点

【大会結果】世界室内選手権(2024年3月1日~3月3日/英国・グラスゴー)

男子

60m  C.コールマン(米国) 6秒41  N.ライルズ(米国)  6秒44  A.ブレイク(ジャマイカ) 6秒46 [日本代表] 多田修平(住友電工) 予選:4組2着6秒52=準決勝進出、日本新 準決勝:3組3着6秒56=決勝進出 決勝7位 6秒70 東田旺洋(関彰商事) 予選:6組3着6秒62=準決勝進出 準決勝:2組7着6秒67 400m  A.ドーム(ベルギー) 45秒25  K.ワルホルム(ノルウェー) 45秒34  Rマクドナルド(ジャマイカ) 45秒65 [日本代表] 佐藤拳太郎(富士通) 予選:棄権 800m  B.ホペル(米国)      1分44秒92  A.クラマー(スウェーデン) 1分45秒27  E.クレスタン(ベルギー)  1分45秒32 1500m  G.ビーミッシュ(ニュージーランド) 3分36秒54  C.ホッカー(米国)     3分36秒69  H.ケスラー(米国)     3分36秒72 3000m  J.カー(英国)  7分42秒98  Y.ヌグゼ(米国) 7分43秒59  S.バレガ(エチオピア) 7分43秒64 60mH  G.ホロウェイ(米国) 7秒29=大会タイ  L.N.シモネッリ(イタリア) 7秒43  J.クワウ・マテイ(フランス) 7秒47 4×400mR  ベルギー 3分02秒54  米国   3分02秒60  オランダ 3分04秒25 [adinserter block="4"] 走高跳  H.カー(ニュージーランド) 2m36  S.マキューアン(米国)   2m28  ウ・サヒョク(韓国)    2m28 [日本代表] 赤松諒一(アワーズ) 決勝:9位 2m15 棒高跳  A.デュプランティス(スウェーデン) 6m05  S.ケンドリックス(米国)  5m90  E.カラリス(ギリシャ)   5m85 走幅跳  L.テントグルー(ギリシャ) 8m22  M.フルラーニ(イタリア)  8m22  C.マクレオド(ジャマイカ) 8m21 三段跳  H.F.ザンゴ(ブルキナファソ) 17m53  Y.M.トリキ(アルジェリア) 17m35  T.ペレイラ(ポルトガル)  17m08 砲丸投  R.クルーザー(米国)   22m77=大会新  T.ウォルシュ(ニュージーランド) 22m07  L.ファブリ(イタリア)  21m96 七種競技  S.エーハンマー(スイス)  6418点  S.スコトハイム(ノルウェー)6407点  J.エルム(エストニア)   6340点 [adinserter block="4"]

女子

60m  J.アルフレッド(セントルシア) 6秒98  E.スウォボダ(ポーランド) 7秒00  Z.ドッソ(イタリア)    7秒05 400m  F.ボル(オランダ) 49秒17=世界新  L.クレヴァー(オランダ) 50秒16  A.ホルムス(米国) 50秒24 800m  T.ドゥグマ(エチオピア)2分01秒90  J.リーキー(英国)   2分02秒72  N.ヤリゴ(ベナン)   2分03秒15 1500m  F.ハイル(エチオピア) 4分01秒46  N.ヒルツ(米国)    4分02秒32  E.マケイ(米国)    4分02秒69 3000m  E.ピュリエ(米国) 8分20秒87=大会新  G.ツェガエ(エチオピア) 8分21秒13  B.チェプコエチ(ケニア) 8分22秒68 [日本代表] 田中希実(New Balance) 8位 8分36秒03=アジア新 60mH  D.チャールトン(バハマ)   7秒65=世界新  C.サンバ・マエラ(フランス) 7秒74  P.スクジショフスカ(ポーランド) 7秒79 [日本代表] 青木益未(七十七銀行) 予選:1組5着8秒13 [adinserter block="4"] 4×400mR  オランダ 3分25秒07  米 国  3分25秒34  英 国  3分26秒36 走高跳  N.オリスラガース(豪州) 1m99  Y.マフチフ(ウクライナ) 1m97  L.アポストロフスキ(スロベニア) 1m95 棒高跳  M.コードリー(英国)  4m80  E.マッカートニー(ニュージーランド) 4m80  K.ムーン(米国) 4m75 走幅跳  T.デイヴィス・ウッドホール(米国) 7m08  M.ニコルズ(米国)   6m85  F.ディアメ(スペイン) 6m78 [日本代表] 秦澄美鈴(住友電工) 決勝:9位6m43 三段跳  T.ラフォンド(ドミニカ) 15m01  L.ペレス(キューバ)   14m90  A.ペレテイロ(スペイン) 14m75 [日本代表] 森本麻里子(オリコ) 決勝:記録なし 砲丸投  S.ミトン(カナダ)   20m22  Y.オグンレエ(ドイツ) 20m19  C.ジャクソン(米国)  19m67 五種競技  N.ヴィドツ(ベルギー)  4773点  S.ヴァンニネン(フィンランド) 4677点  S.ドクター(オランダ)  4571点

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.04.22

JMCシリーズの順位修正 山下一貴が4位へ、西山、大迫の順位が下がる ブダペスト世界陸上9位のドーピング違反により

日本陸連はジャパンマラソンチャンピオンシップ(JMC)シリーズⅢ(22年4月~24年3月)の順位に修正があったことを発表した。 昨年のブダペスト世界選手権で9位に入ったジョン・ハキジマナ(ルワンダ)のドーピング違反が11 […]

NEWS ブダペスト世界陸上マラソン9位のハキジマナがドーピング違反失格により、山下一貴、其田健也、西山和弥の順位がアップ

2024.04.22

ブダペスト世界陸上マラソン9位のハキジマナがドーピング違反失格により、山下一貴、其田健也、西山和弥の順位がアップ

昨年11月30日にアスリート・インテグリティー・ユニット(AIU、世界陸連の独立不正監査機関)が、男子マラソンでルワンダ記録を持つジョン・ハキジマナのドーピング違反(禁止物質:トリアムシノロンアセトニド陽性)により23年 […]

NEWS マラソンリレーはF.フォルトゥナート、V.トラプレッティのイタリア2が優勝/世界競歩チーム選手権

2024.04.22

マラソンリレーはF.フォルトゥナート、V.トラプレッティのイタリア2が優勝/世界競歩チーム選手権

◇第30回世界競歩チーム選手権(4月21日/トルコ・アンタルヤ) 世界競歩チーム選手権が開催され、新種目のマラソンリレーはイタリア2(F.フォルトゥナート、V.トラプレッティ)が2時間56分45秒で優勝した。 広告の下に […]

NEWS 堀尾謙介がM&Aベストパートナーズと所属契約 1月に九電工を退部しプロランナーに

2024.04.22

堀尾謙介がM&Aベストパートナーズと所属契約 1月に九電工を退部しプロランナーに

M&Aベストパートナーズは、堀尾謙介と所属契約を交わしたことを発表した。 東京五輪、パリ五輪の代表選考会マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)に出場している堀尾。兵庫・須磨学園高出身で、中大時代には主力として活躍し […]

NEWS 17歳ミラーが100m9秒97!! 自己記録を一気に0.13秒更新!ブロメルのU20米国記録を破る

2024.04.22

17歳ミラーが100m9秒97!! 自己記録を一気に0.13秒更新!ブロメルのU20米国記録を破る

4月20日に米国で開催されたPURE招待で、17歳のC.ミラー(米国)が9秒93(+1.6)の今季世界最高、U20米国新、U20歴代3位の好記録で優勝した。従来の米国記録は、のちに世界選手権で銅メダルを獲得するT.ブロメ […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年5月号 (4月12日発売)

2024年5月号 (4月12日発売)

パリ五輪イヤー開幕!

page top