HOME 駅伝データ

2023.12.05

箱根駅伝 歴代区間賞(9区)


箱根駅伝
歴代区間賞 9区
戸塚→鶴見(23.1km※現コース)★は区間記録

名前 所属 記録
1 1920 麻生武治 早大 1時間17分00秒
2 1921 不明 不明
3 1922 藤木光雄 東農大 1時間17分31秒
4 1923 縄田尚門 早大 1時間11分26秒
5 1924 不明 不明
6 1925
7 1926 水村浩 法大 1時間15分23秒0
8 1927 藤木勲 早大 1時間13分28秒
9 1928 白南雲 東農大 1時間13分05秒
10 1929 早瀬道雄 日大 1時間12分55秒
11 1930 引田二郎 法大 1時間12分24秒
12 1931 村上讃 明大 1時間11分19秒
13 1932 久武親人 慶大 1時間13分13秒
14 1933 鈴木政数 早大 1時間06分45秒
15 1934 武田恒一 日大 1時間07分58秒
16 1935 鈴木勇 日大 1時間10分24秒
17 1936 鈴木勇 日大 1時間08分00秒
18 1937 松永重 日大 1時間09分03秒
19 1938 鈴木清美 日大 1時間08分00秒
20 1939 明地邦整 日大 1時間12分20秒
21 1940 永野常平 日大 1時間12分50秒
22 1943 増田博 中大 1時間16分29秒
23 1947 尾上昭夫 日大 1時間17分32秒
24 1948 黒木弘行 中大 1時間12分38秒
25 1949 黒木弘行 中大 1時間10分56秒
26 1950 黒木弘行 中大 1時間10分01秒
27 1951 富山孝次 中大 1時間08分58秒
28 1952 平茂 明大 1時間10分41秒
29 1953 富山孝次 中大 1時間07分39秒
30 1954 衣笠治重 早大 1時間07分57秒
31 1955 菊池直志 中大 1時間09分02秒
32 1956 桜谷嘉彦 中大 1時間06分56秒
33 1957 杉本祐二 日体大 1時間10分48秒
34 1958 横山和五郎 日大 1時間06分49秒
35 1959 古閑俊明 日大 1時間07分44秒
36 1960 留野豊昭 中大 1時間02分15秒
37 1961 留野豊昭 中大 1時間15分22秒
38 1962 高倉久 日体大 1時間21分52秒
39 1963 高橋靖雄 法大 1時間17分49秒
40 1964 青木利夫 国士大 1時間16分56秒
41 1965 宇佐美彰朗 日大 1時間15分56秒
42 1966 松波慎介 順大 1時間15分36秒
43 1967 藤田国夫 日大 1時間14分26秒
44 1968 藤田国夫 日大 1時間15分26秒
45 1969 高野義治 中大 1時間14分17秒
46 1970 石倉義隆 日体大 1時間16分32秒
47 1971 宮下敏夫 順大 1時間16分08秒
48 1972 小沼力 日体大 1時間17分12秒
49 1973 安田亘 大東大 1時間16分42秒
50 1974 大崎修造 日大 1時間19分25秒
51 1975 大花弘美 中大 1時間16分39秒
52 1976 秋枝実男 大東大 1時間17分28秒
53 1977 斗高克敏 日体大 1時間17分38秒
54 1978 斗高克敏 日体大 1時間16分23秒
55 1979 竹島克己 順大 1時間15分56秒
56 1980 坂本亘 日体大 1時間15分58秒
57 1981 大隈広基 大東大 1時間13分30秒
58 1982 坂口泰 早大 1時間14分39秒
59 1983 坂口泰 早大 1時間09分53秒
60 1984 谷口伴之 早大 1時間11分19秒
61 1985 足立幸永 日体大 1時間11分14秒
62 1986 佐々木津夫 大東大 1時間10分23秒
63 1987 横道正憲 順大 1時間12分12秒
64 1988 工藤康弘 順大 1時間09分56秒
65 1989 山田和人 順大 1時間10分09秒
66 1990 広藤敏幸 大東大 1時間12分29秒
67 1991 新藤伸之 順大 1時間12分39秒
68 1992 豊福知徳 早大 1時間11分31秒
69 1993 黒木純 山梨学大 1時間10分22秒
70 1994 安永淳一 順大 1時間10分17秒
71 1995 菅陽一郎 中大 1時間10分35秒
72 1996 重田眞孝 神奈川大 1時間10分20秒
73 1997 浜野健 順大 1時間09分30秒
74 1998 佐藤裕之 駒大 1時間09分49秒
75 1999 高橋謙介 順大 1時間09分17秒
76 2000 西田隆維 駒大 1時間09分00秒
77 2001 高橋正仁 駒大 1時間09分49秒
78 2002 高橋正仁 駒大 1時間09分31秒
79 2003 島村清孝 駒大 1時間09分02秒
80 2004 堀越勝太郎 亜細亜大 1時間09分45秒
81 2005 塩川雄也 駒大 1時間08分38秒
82 2006 山下拓郎 亜細亜大 1時間09分30秒
83 2007 長門俊介 順大 1時間10分06秒
84 2008 篠藤淳 中央学大 1時間08分01秒
85 2009 中川剛 山梨学大 1時間11分07秒
86 2010 髙林祐介 駒大 1時間10分19秒
87 2011 田中貴章 東洋大 1時間09分46秒
88 2012 窪田忍 駒大 1時間09分06秒
89 2013 上野渉 駒大 1時間09分50秒
90 2014 矢野圭吾 日体大 1時間08分29秒
91 2015 藤川拓也 青学大 1時間08分04秒
92 2016 井戸浩貴 早大 1時間09分47秒
93 2017 野村峻哉 東洋大 1時間09分47秒
94 2018 清水歓太 早大 1時間10分39秒
95 2019 𠮷田圭太 青学大 1時間08分50秒
96 2020 神林勇太 青学大 1時間08分13秒
97 2021 石津佳晃 創価大 1時間08分14秒
98 2022 中村唯翔 青学大 1時間07分15秒★
99 2023 岸本大紀 青学大 1時間07分27秒
100 2024 倉本玄太 青学大 1時間08分51秒
箱根駅伝 歴代区間賞 9区 戸塚→鶴見(23.1km※現コース)★は区間記録
名前 所属 記録
1 1920 麻生武治 早大 1時間17分00秒
2 1921 不明 不明
3 1922 藤木光雄 東農大 1時間17分31秒
4 1923 縄田尚門 早大 1時間11分26秒
5 1924 不明 不明
6 1925
7 1926 水村浩 法大 1時間15分23秒0
8 1927 藤木勲 早大 1時間13分28秒
9 1928 白南雲 東農大 1時間13分05秒
10 1929 早瀬道雄 日大 1時間12分55秒
11 1930 引田二郎 法大 1時間12分24秒
12 1931 村上讃 明大 1時間11分19秒
13 1932 久武親人 慶大 1時間13分13秒
14 1933 鈴木政数 早大 1時間06分45秒
15 1934 武田恒一 日大 1時間07分58秒
16 1935 鈴木勇 日大 1時間10分24秒
17 1936 鈴木勇 日大 1時間08分00秒
18 1937 松永重 日大 1時間09分03秒
19 1938 鈴木清美 日大 1時間08分00秒
20 1939 明地邦整 日大 1時間12分20秒
21 1940 永野常平 日大 1時間12分50秒
22 1943 増田博 中大 1時間16分29秒
23 1947 尾上昭夫 日大 1時間17分32秒
24 1948 黒木弘行 中大 1時間12分38秒
25 1949 黒木弘行 中大 1時間10分56秒
26 1950 黒木弘行 中大 1時間10分01秒
27 1951 富山孝次 中大 1時間08分58秒
28 1952 平茂 明大 1時間10分41秒
29 1953 富山孝次 中大 1時間07分39秒
30 1954 衣笠治重 早大 1時間07分57秒
31 1955 菊池直志 中大 1時間09分02秒
32 1956 桜谷嘉彦 中大 1時間06分56秒
33 1957 杉本祐二 日体大 1時間10分48秒
34 1958 横山和五郎 日大 1時間06分49秒
35 1959 古閑俊明 日大 1時間07分44秒
36 1960 留野豊昭 中大 1時間02分15秒
37 1961 留野豊昭 中大 1時間15分22秒
38 1962 高倉久 日体大 1時間21分52秒
39 1963 高橋靖雄 法大 1時間17分49秒
40 1964 青木利夫 国士大 1時間16分56秒
41 1965 宇佐美彰朗 日大 1時間15分56秒
42 1966 松波慎介 順大 1時間15分36秒
43 1967 藤田国夫 日大 1時間14分26秒
44 1968 藤田国夫 日大 1時間15分26秒
45 1969 高野義治 中大 1時間14分17秒
46 1970 石倉義隆 日体大 1時間16分32秒
47 1971 宮下敏夫 順大 1時間16分08秒
48 1972 小沼力 日体大 1時間17分12秒
49 1973 安田亘 大東大 1時間16分42秒
50 1974 大崎修造 日大 1時間19分25秒
51 1975 大花弘美 中大 1時間16分39秒
52 1976 秋枝実男 大東大 1時間17分28秒
53 1977 斗高克敏 日体大 1時間17分38秒
54 1978 斗高克敏 日体大 1時間16分23秒
55 1979 竹島克己 順大 1時間15分56秒
56 1980 坂本亘 日体大 1時間15分58秒
57 1981 大隈広基 大東大 1時間13分30秒
58 1982 坂口泰 早大 1時間14分39秒
59 1983 坂口泰 早大 1時間09分53秒
60 1984 谷口伴之 早大 1時間11分19秒
61 1985 足立幸永 日体大 1時間11分14秒
62 1986 佐々木津夫 大東大 1時間10分23秒
63 1987 横道正憲 順大 1時間12分12秒
64 1988 工藤康弘 順大 1時間09分56秒
65 1989 山田和人 順大 1時間10分09秒
66 1990 広藤敏幸 大東大 1時間12分29秒
67 1991 新藤伸之 順大 1時間12分39秒
68 1992 豊福知徳 早大 1時間11分31秒
69 1993 黒木純 山梨学大 1時間10分22秒
70 1994 安永淳一 順大 1時間10分17秒
71 1995 菅陽一郎 中大 1時間10分35秒
72 1996 重田眞孝 神奈川大 1時間10分20秒
73 1997 浜野健 順大 1時間09分30秒
74 1998 佐藤裕之 駒大 1時間09分49秒
75 1999 高橋謙介 順大 1時間09分17秒
76 2000 西田隆維 駒大 1時間09分00秒
77 2001 高橋正仁 駒大 1時間09分49秒
78 2002 高橋正仁 駒大 1時間09分31秒
79 2003 島村清孝 駒大 1時間09分02秒
80 2004 堀越勝太郎 亜細亜大 1時間09分45秒
81 2005 塩川雄也 駒大 1時間08分38秒
82 2006 山下拓郎 亜細亜大 1時間09分30秒
83 2007 長門俊介 順大 1時間10分06秒
84 2008 篠藤淳 中央学大 1時間08分01秒
85 2009 中川剛 山梨学大 1時間11分07秒
86 2010 髙林祐介 駒大 1時間10分19秒
87 2011 田中貴章 東洋大 1時間09分46秒
88 2012 窪田忍 駒大 1時間09分06秒
89 2013 上野渉 駒大 1時間09分50秒
90 2014 矢野圭吾 日体大 1時間08分29秒
91 2015 藤川拓也 青学大 1時間08分04秒
92 2016 井戸浩貴 早大 1時間09分47秒
93 2017 野村峻哉 東洋大 1時間09分47秒
94 2018 清水歓太 早大 1時間10分39秒
95 2019 𠮷田圭太 青学大 1時間08分50秒
96 2020 神林勇太 青学大 1時間08分13秒
97 2021 石津佳晃 創価大 1時間08分14秒
98 2022 中村唯翔 青学大 1時間07分15秒★
99 2023 岸本大紀 青学大 1時間07分27秒
100 2024 倉本玄太 青学大 1時間08分51秒

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.02.21

川嶋伸次氏が4月から創価大総監督に就任!東洋大強豪への礎築き、旭化成でも手腕 榎木監督と“師弟タッグ”

創価大駅伝部は4月1日付で川嶋伸次氏が総監督に就任すると発表した。 川嶋氏は埼玉県出身の57歳。日体大時代に箱根駅伝6区区間賞など活躍したのち、1989年に旭化成入社。2000年3月のびわ湖毎日マラソンで2時間9分04秒 […]

NEWS 箱根駅伝“山の神” 今井正人が引退! 日本選手権クロカンでラストレース マラソンでも結果残す

2024.02.21

箱根駅伝“山の神” 今井正人が引退! 日本選手権クロカンでラストレース マラソンでも結果残す

トヨタ自動車九州は2月21日、所属する今井正人が2月25日の第107回日本選手権クロスカントリーを最後に現役を引退すると発表した。 今井は福島県小高町(現・南相馬市)出身の39歳。小学生の頃から野球少年だったが、小・中学 […]

NEWS 「ワクワク感を届けるデザインを」東京2025世界陸上のロゴデザイン選定委員会を開催!

2024.02.21

「ワクワク感を届けるデザインを」東京2025世界陸上のロゴデザイン選定委員会を開催!

東京2005世界陸上財団は2月21日、2025年9月に開催される東京世界選手権の大会ロゴデザイン選定委員会を開いた。 11月30日から1月15日までの応募期間で受け付けられた368作品から、要件確認を経て、予備選定会で絞 […]

NEWS 走幅跳の“実測”ルール変更検討に対しカール・ルイス「私たちとは違うジャンプ」23年世界女王「アスリートの意見尊重を」

2024.02.21

走幅跳の“実測”ルール変更検討に対しカール・ルイス「私たちとは違うジャンプ」23年世界女王「アスリートの意見尊重を」

世界陸連(WA)が走幅跳のルール変更について検討していることについて、さまざまな声が上がっている。 現行ルールは、踏み切り板20cmと10cmの粘土板が敷かれ、踏み切り板と粘土板の境目から計測される。粘土板に跡がついた場 […]

NEWS 【第100回箱根駅伝】出場全230人の証言~法大~細迫海気「総合5位以内は必ず達成できる」小泉「トップ5入りへ導きます」

2024.02.20

【第100回箱根駅伝】出場全230人の証言~法大~細迫海気「総合5位以内は必ず達成できる」小泉「トップ5入りへ導きます」

記念すべき第100回目の箱根駅伝に出場した23チームの、出走全230人にアンケートを実施。出走したすべての選手たちの声を刻みます! 【アンケート項目】 (1)大会を終えての感想、コースの攻略法など (2)今だから話せる裏 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年1月号 (12月14日発売)

2024年1月号 (12月14日発売)

豪華付録!
箱根駅伝ガイド、高校駅伝展望

page top