HOME 国内

2023.04.16

桐生祥秀が出雲陸上100mを棄権 左膝裏違和感も大事に至らず「心配しないでください」/出雲陸上
桐生祥秀が出雲陸上100mを棄権 左膝裏違和感も大事に至らず「心配しないでください」/出雲陸上

棄権にあたり会見を開いた桐生祥秀

◇吉岡隆徳記念第77回出雲陸上(4月16日/島根・島根県立浜山公園陸上競技場)

日本グランプリシリーズの出雲陸上が4月16日に行われ、男子100mに出場を予定していた桐生祥秀(日本生命)が棄権した。

広告の下にコンテンツが続きます

桐生は囲み取材に応じ、「左膝裏の違和感」と欠場理由を明かす。ただ、大事には至らず「それほど重症ではないです」と言い、「以前、無理をしてその後のレースで走れないことがあったので回避することにしました」と説明。「みなさん、心配しないでください」と笑顔だった。

昨年6月の日本選手権後から3ヵ月の休養。少しずつ活動を再開させ、今シーズンに実戦復帰を果たしていた。豪州でシーズンインしていたため出雲陸上が国内復帰初戦の予定だった。

今季は「記録に集中したい。5、6月を見据えています。日本記録(9秒95)を更新したい」と語る。来年のパリ五輪を見据えて「今年は試しながらの年かな」と言い、この後は22日のTOKYO Spring Challenge(国立)で200m、29日の織田記念(100m)へのエントリーを予定している。

なお、同大会は雷雨や雹など荒天の影響で競技がたびたび中断。小中学生の種目を中止、グランプリ種目もタイムレース決勝になるなどスケジュールを大幅に変更している。

広告の下にコンテンツが続きます
◇吉岡隆徳記念第77回出雲陸上(4月16日/島根・島根県立浜山公園陸上競技場) 日本グランプリシリーズの出雲陸上が4月16日に行われ、男子100mに出場を予定していた桐生祥秀(日本生命)が棄権した。 桐生は囲み取材に応じ、「左膝裏の違和感」と欠場理由を明かす。ただ、大事には至らず「それほど重症ではないです」と言い、「以前、無理をしてその後のレースで走れないことがあったので回避することにしました」と説明。「みなさん、心配しないでください」と笑顔だった。 昨年6月の日本選手権後から3ヵ月の休養。少しずつ活動を再開させ、今シーズンに実戦復帰を果たしていた。豪州でシーズンインしていたため出雲陸上が国内復帰初戦の予定だった。 今季は「記録に集中したい。5、6月を見据えています。日本記録(9秒95)を更新したい」と語る。来年のパリ五輪を見据えて「今年は試しながらの年かな」と言い、この後は22日のTOKYO Spring Challenge(国立)で200m、29日の織田記念(100m)へのエントリーを予定している。 なお、同大会は雷雨や雹など荒天の影響で競技がたびたび中断。小中学生の種目を中止、グランプリ種目もタイムレース決勝になるなどスケジュールを大幅に変更している。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.02.26

「ここが自分の最高地点じゃない」2時間6分18秒!衝撃の初マラソン初V飾った國學院大・平林清澄 世界へ意欲/大阪マラソン

◇大阪マラソン2024(2月25日/大阪府庁前スタート・大阪城公園フィニッシュ) ジャパンマラソンチャンピオンシップ(JMC)シリーズGSで、パリ五輪代表選考会マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレ […]

NEWS パリ五輪代表・小山直城は日本歴代9位2時間6分33秒&経験の「収穫」と「反省」の3位「現状の力は出し切れた」/大阪マラソン

2024.02.26

パリ五輪代表・小山直城は日本歴代9位2時間6分33秒&経験の「収穫」と「反省」の3位「現状の力は出し切れた」/大阪マラソン

◇大阪マラソン2024(2月25日/大阪府庁前スタート・大阪城公園フィニッシュ) ジャパンマラソンチャンピオンシップ(JMC)シリーズGSで、パリ五輪代表選考会マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレ […]

NEWS 山口智規が井川龍人との「早大対決」制す!先輩大迫傑と同じ大学2年生Vで「これをステップに」/日本選手権クロカン

2024.02.26

山口智規が井川龍人との「早大対決」制す!先輩大迫傑と同じ大学2年生Vで「これをステップに」/日本選手権クロカン

◇第107回日本選手権クロスカントリー(2月25日/福岡・海の中道海浜公園) 世界クロスカントリー選手権(3月30日/セルビア・ベオグラード)の代表選考会を兼ねた第107回日本選手権クロスカントリーが行われた。シニア男子 […]

NEWS 女子は酒井美玖が地元V!「世界で通用する選手になるためにもここで優勝したいと思っていた」/日本選手権クロカン

2024.02.26

女子は酒井美玖が地元V!「世界で通用する選手になるためにもここで優勝したいと思っていた」/日本選手権クロカン

◇第107回日本選手権クロスカントリー(2月25日/福岡・海の中道海浜公園) 世界クロスカントリー選手権(3月30日/セルビア・ベオグラード)の代表選考会を兼ねた第107回日本選手権クロスカントリーが行われ、49人が出走 […]

NEWS 衝撃の初マラソン初V!平林清澄の快走にを指導した國學院大・前田康弘監督「妥協しない。努力をしてきましたから」/大阪マラソン

2024.02.25

衝撃の初マラソン初V!平林清澄の快走にを指導した國學院大・前田康弘監督「妥協しない。努力をしてきましたから」/大阪マラソン

◇大阪マラソン2024(2月25日/大阪府庁前スタート・大阪城公園フィニッシュ) ジャパンマラソンチャンピオンシップ(JMC)シリーズGSで、パリ五輪代表選考会マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレ […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年1月号 (12月14日発売)

2024年1月号 (12月14日発売)

豪華付録!
箱根駅伝ガイド、高校駅伝展望

page top