HOME バックナンバー
月刊陸上競技2017年5月号
月刊陸上競技2017年5月号

Contents

創刊50周年特別対談

メダリスト談義 室伏広治×為末 大 目的意識を持ってどんどん世界へ
「最終目標が世界なら、そこに慣れておかないと」

広告の下にコンテンツが続きます

今年も〝主役〟は男子スプリント

歴史的瞬間が間もなく訪れる――
「日本陸連男子短距離強化合宿 宮崎で〝春季キャンプ〟
ケンブリッジ飛鳥(Nike)~「世界のトップと同じ立場で勝負したい」
飯塚翔太(ミズノ)~「完成」へ向けて着々
ウォルシュ・ジュリアン(東洋大) ~ 突き進む「44秒台」への道

名古屋ウィメンズマラソン

新星・安藤 2時間21分36秒!! ロンドンつかむ日本歴代4位&初マラソン日本最高

ロンドン世界選手権マラソン代表 Close-up

井上大仁(MHPS) 2度目のマラソンで花開いた24歳のホープ
安藤友香(スズキ浜松AC) 名古屋で鮮烈な初マラソン日本最高!!
清田真央(スズキ浜松AC) 2度のマラソンを好走した23歳
川内優輝(埼玉県庁) 「日本代表としての自分をすべて燃やし尽くす」
中本健太郎(安川電機)&重友梨佐(天満屋)
強豪チームのマラソン・トレーニング

  1. 里内正幸 コーチ(スズキ浜松AC)
  2. 黒木 純 監 督(MHPS)

特集

設楽悠太(Honda) ~ 「攻めの走りが僕のスタイル」
日本陸連女子長距離合宿

広告の下にコンテンツが続きます

大会報道

プラハ・ハーフマラソン
世界クロカン2017
東京六大学対校
全日本競歩能美
まつえレディースハーフ

連載 陸上競技のトータル・マネジメント

(自立型人間を育てる〝原田メソッド〟考案者 原田隆史氏監修)
個人&チームのパフォーマンスを高める方法 
別冊付録 BUKATSUの通知簿

月陸トレーニングセミナー2017

バランスエクササイズ トレーニング前の〝からだ準備〟

春に飛び立つアスリート

日本大学 高校陸上界の逸材が名門に集結
林田洋翔(桜が原中→瓊浦高) 新ステージで飛躍誓う中学記録保持者
富士通 多士済々の8人が入社!!
遠藤日向(学法石川高出身) 〝高校最強ランナー〟が住友電工へ!!

広告の下にコンテンツが続きます

全国高体連強化合宿

目標は山形インターハイ&U18世界選手権!!

Road to Hakone Ekiden

駒澤大学 & 東海大学

情報コーナー

進学就職情報★第5弾
WORLD TOPICS
Newsフラッシュ
Record Room
INFORMATION
Gekkan Calendar
4団体情報

技術コーナー

The Base of Sprint & Jumps
スプリントと走幅跳&三段跳の基礎(熊野陽人)
陸上選手の食事力up!! ドリル(長坂聡子)
トレーニング講座

広告の下にコンテンツが続きます

連載

生涯スタッツで顧みる「世界のレジェンド」
横田真人の「800の目線」
すぐできるフィジカルトレーニング(眞鍋芳明)
TEAM FILE [つくば秀英高校(茨城県)・阿久津中学(栃木県)]
陸上つわもの列伝(渡辺国昭)
マイプライバシー(山川夏輝
Young Athletes Forum

カード決済、ケータイ決済、コンビニ決済、銀行振込で購入する

※インターネットショップ「BASE」のサイトに移動します
代引き、郵便振替で購入する 定期購読はこちらから

Contents

創刊50周年特別対談

メダリスト談義 室伏広治×為末 大 目的意識を持ってどんどん世界へ 「最終目標が世界なら、そこに慣れておかないと」

今年も〝主役〟は男子スプリント

歴史的瞬間が間もなく訪れる―― 「日本陸連男子短距離強化合宿 宮崎で〝春季キャンプ〟 ケンブリッジ飛鳥(Nike)~「世界のトップと同じ立場で勝負したい」 飯塚翔太(ミズノ)~「完成」へ向けて着々 ウォルシュ・ジュリアン(東洋大) ~ 突き進む「44秒台」への道

名古屋ウィメンズマラソン

新星・安藤 2時間21分36秒!! ロンドンつかむ日本歴代4位&初マラソン日本最高

ロンドン世界選手権マラソン代表 Close-up

井上大仁(MHPS) 2度目のマラソンで花開いた24歳のホープ 安藤友香(スズキ浜松AC) 名古屋で鮮烈な初マラソン日本最高!! 清田真央(スズキ浜松AC) 2度のマラソンを好走した23歳 川内優輝(埼玉県庁) 「日本代表としての自分をすべて燃やし尽くす」 中本健太郎(安川電機)&重友梨佐(天満屋) 強豪チームのマラソン・トレーニング
  1. 里内正幸 コーチ(スズキ浜松AC)
  2. 黒木 純 監 督(MHPS)

特集

設楽悠太(Honda) ~ 「攻めの走りが僕のスタイル」 日本陸連女子長距離合宿

大会報道

プラハ・ハーフマラソン 世界クロカン2017 東京六大学対校 全日本競歩能美 まつえレディースハーフ

連載 陸上競技のトータル・マネジメント

(自立型人間を育てる〝原田メソッド〟考案者 原田隆史氏監修) 個人&チームのパフォーマンスを高める方法  別冊付録 BUKATSUの通知簿

月陸トレーニングセミナー2017

バランスエクササイズ トレーニング前の〝からだ準備〟

春に飛び立つアスリート

日本大学 高校陸上界の逸材が名門に集結 林田洋翔(桜が原中→瓊浦高) 新ステージで飛躍誓う中学記録保持者 富士通 多士済々の8人が入社!! 遠藤日向(学法石川高出身) 〝高校最強ランナー〟が住友電工へ!!

全国高体連強化合宿

目標は山形インターハイ&U18世界選手権!!

Road to Hakone Ekiden

駒澤大学 & 東海大学

情報コーナー

進学就職情報★第5弾 WORLD TOPICS Newsフラッシュ Record Room INFORMATION Gekkan Calendar 4団体情報

技術コーナー

The Base of Sprint & Jumps スプリントと走幅跳&三段跳の基礎(熊野陽人) 陸上選手の食事力up!! ドリル(長坂聡子) トレーニング講座

連載

生涯スタッツで顧みる「世界のレジェンド」 横田真人の「800の目線」 すぐできるフィジカルトレーニング(眞鍋芳明) TEAM FILE [つくば秀英高校(茨城県)・阿久津中学(栃木県)] 陸上つわもの列伝(渡辺国昭) マイプライバシー(山川夏輝) Young Athletes Forum カード決済、ケータイ決済、コンビニ決済、銀行振込で購入する
※インターネットショップ「BASE」のサイトに移動します
代引き、郵便振替で購入する 定期購読はこちらから

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.02.29

マラソンの川内 待望のGarminアンバサダーに就任! パリ五輪補欠の可能性は「ニュートラルな気持ちで待つ」

プロランナーの川内優輝(あおいおニッセイ同和損保、36歳)が29日、都内で行われたイベントに参加し、近況などを語った。 脚の故障で前週の大阪マラソンなどを欠場しており、「10日間ほど休んでジョグは始めていますが、スピード […]

NEWS 第103回関東インカレは5/9~12に国立競技場で開催!全日本大学駅伝選考会は6月23日相模原で

2024.02.29

第103回関東インカレは5/9~12に国立競技場で開催!全日本大学駅伝選考会は6月23日相模原で

関東学生陸上競技連盟は2024年度の競技会スケジュールを公開した。 第103回関東学生対校選手権(関東インカレ)は5月9日から12日の4日間、東京・国立競技場で行われる。国立開催は2年ぶりとなる。 広告の下にコンテンツが […]

NEWS 棒高跳のファビアン・シュルツ氏が39歳で他界 06年世界室内4位など欧州の一線級で活躍

2024.02.29

棒高跳のファビアン・シュルツ氏が39歳で他界 06年世界室内4位など欧州の一線級で活躍

男子棒高跳で活躍したファビアン・シュルツェ氏(ドイツ)が2月25日、39歳の若さで病気のためゾントホーフェンで亡くなったことがわかった。 1984年3月生まれ。ジュニア時代から活躍し、2003年欧州ジュニア選手権3位、0 […]

NEWS 2025年東京世界陸上からファイナルが9人制へ!準決勝は各組3人が突破か

2024.02.29

2025年東京世界陸上からファイナルが9人制へ!準決勝は各組3人が突破か

世界陸連(WA)の理事会は英国・グラスゴーで開かれ、世界選手権のトラック種目についての変更点を承認した。 世界選手権のトラック種目のうち、スプリントから800mまでのレースにおいて、準決勝と決勝で9レーン(利用可能な競技 […]

NEWS 2025年以降の世界陸上を秋開催へ シーズン再編でクライマックスにする方針

2024.02.29

2025年以降の世界陸上を秋開催へ シーズン再編でクライマックスにする方針

世界陸連(WA)は英国・グラスゴーで理事会を開き、2025年から夏季シーズンを再編すると発表した。 現在の主要カレンダーは、4月からダイヤモンドリーグやコンチネンタルツアーが本格化し、6月あたりに各国選手権が開催。主催す […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年1月号 (12月14日発売)

2024年1月号 (12月14日発売)

豪華付録!
箱根駅伝ガイド、高校駅伝展望

page top