改訂版
トレーナーからのアドバイス

日本陸連医事委員会トレーナー部会編

 日本陸連医事委員会トレーナー部会のメンバーが,分担して執筆したアスリートのためのコンディショニングの基礎知識。「傷害の予防と対策」「スポーツマッサージ」「テーピング」など,現場で役立つ実践的アドバイスがぎっしり。より内容的に充実した改訂版。


目 次

はじめに
トレーナーの役割と仕事
スポーツ傷害と予防
陸上競技選手に多い傷害と種目特性
ウォーミングアップとクーリングダウン
自己管理の重要性
傷害時の対応策──1.外傷と応急処置
傷害時の対応策──2.心蘇生法
試合,合宿時の安全対策─最低限用意したいもの
アイシングの効果的な利用方法
スポーツマッサージの注意事項と基本手技
足間接のテーピング
足間接捻挫再発を予防するトレーニング
肉ばなれのテーピング
腰痛の予防とリコンディショニング
膝関節傷害のリコンディショニング
シンスプリントのリコンディショニング
アキレス腱痛のリコンディショニング
踵の痛みとリコンディショニング
足アーチの障害と対策
足のケア(タコ,マメの処置と爪の手入れ)
ランニング・シューズの選び方
投てき選手の傷害とリコンディショニング
ハイジャンパーの足間接傷害とその予防
発育期のスポーツ傷害とその予防
夏季のトレーニングにおける留意点
陸上競技選手のための栄養知識
ストレッチングの基礎知識
陸上競技選手のための筋力トレーニング
コンディショニングのための体力測定と評価
ドーピングコントロール
執筆者一覧

※こちらの書籍は完売いたしました。

発  行   陸上競技社
編  集   (財)日本陸上競技連盟医事委員会トレーナー部会
監  修   (財)日本陸上競技連盟
製  作   陸上競技社
体  裁   B5判カバー装 112ページ
定  価   2100円(税込) 送料180円
初  版   1997年3月30日
改  訂   1999年12月15日
改訂2刷   2002年7月10日

陸上競技社Top