疾風になりたい

「9秒台」に触れた男の伝言

伊東浩司
月刊陸上競技編集
出版芸術社発行


 100mで10秒00のアジア記録を持つ伊東浩司氏の競技回顧録。
栄光と挫折を繰り返しながら,やがてアジアの王者に登り詰め,9秒台に王手をかけるまでの心の葛藤とひたむきなトレーニングへの取り組みを初めて吐露する。
本誌17回の連載の書籍化。

【主な内容】
・「プロ」から「アマチュア」へ
・陸上競技にあこがれた日
・熱血監督と巡り合って
・400mで超高校新記録樹立
・大学でぶつかった高い壁
・出番がなかったバルセロナ五輪
・新たな道の模索
・アトランタ五輪
・海外転戦の旅
・絶頂期へ
・バンコク・アジア大会の光と影
・競技人生の“集大成”シドニー五輪
・現役選手から指導者へ
・私の短距離トレーニング

※書店にてお買い求めになれます。
※陸上競技社でも直接販売しております[直販価格1995円(代引は2418円)]

書名   疾風になりたい
著者   伊東浩司
編集   月刊陸上競技
発行   出版芸術社/陸上競技社
体裁   四六判カバー装 288ページ
定価   1728円(税込・本体1600円)
初版   平成15年4月11日

陸上競技社Top