史実 鎌倉継走・山下マラソン


 都道府県対抗駅伝のルーツとも言える「鎌倉継走」の歴史をひもときながら,古都・鎌倉が,なぜ日本長距離のメッカとして今も名を残すのかを説き起こす。また,1930年代の名ランナー・山下勝選手の名を冠したレースの由来についても解説する。


書 名   史実 鎌倉継走・山下マラソン
著 者   島田 輝男
発行者   廣瀬 豊
発行所   株式会社 陸上競技社
体 裁   A5判 120ページ
定 価   1575円(税込)
初 版   平成14年6月20日

※こちらの書籍は完売いたしました。

陸上競技社Top